勝手御免のアニメ独善批評!

    アニメにハマったおっさんが勝手で独善的なアニメの感想を垂れ流しちゃいます
     
     
    バンダイチャンネル【月額1,000円で見放題!!】
    月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
    気軽に家でお買い物【送料無料!】
    最新記事
    月別アーカイブ
    PR
    アニメからグッズまで探し物が見つかる!
    §ワーナーマイカルシネマで視れるアニメ映画をチェック§
    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
    『e席リザーブ』を使えばインターネットから映画も座席も予約が出来る!見たい映画がすぐに予約できる優れシステムを使わない手はないよ!!おやぢも何度も利用してます。クレジットカードでの決済もできて本当に便利。

    【上映アニメ:2011年10月24日現在】
    上映劇場は要チェックだよ。
    とある飛空士への追憶
    コクリコ坂から
    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
    【上映予定アニメ】
    ・11/5 トワノクオン 第五章 双絶の来復
    ・11/13 「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS 2011
    ・11/26 トワノクオン 第六章 永久の久遠
    ・12/3 けいおん!
    関西最高のテーマパーク!年間パスで何度でも楽しもう!!
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    UN-GO(アンゴ) 4話視聴感想 一話引き延ばした甲斐はあったね、今回は謎解きが面白かった 

    UN-GO(アンゴ)の第4話「素顔の家」である。

    前回からの続きで風守はA.I.のRAIであることがわかった。
    そのRAIを巡っては、新情報拡散防止法なるものによって製造が禁止されてしまっていたのだが、最後の一体というわけだ。
    まぁ、プログラムなので、破壊されない限り、いろんなものに移れるという便利なところはあるけども。

    冷蔵庫から、ぬいぐるみに移った風守は、新十郎らと家を抜け出すことに成功。
    因果の質問も効かないあたりは、プログラムなのだろう。
    ただ、因果が「人の残した思いを喰う」と表現するあたりや、公共保安隊に対して謎の攻撃を仕掛けるところ、ますます何者か分からなくなってきたよ。
    「帰ってきたんだよ戦争がっ!」と叫んでるし、どんな存在なんだろうか…
    一つ質問に答えさせるのみならず、まだまだ能力を隠し持っているんだろうか…
    因果に捕まった公共保安隊はどうなったのだろう…喰われた??

    そして多久先生の部屋、公共保安隊が乗り込むとそこには新十郎と因果が。
    強硬手段に打って出て、銃を発砲。多久先生に当たるがそれはロボットだった。
    そこへ検察庁の泉さんがやってきて…
    先日の焼死体のDNAから本当の身元が分かったこと、それを隠すことを条件に公共保安隊を退ける。

    風守は自分が最後のRAIだと言った。
    では多久先生の姿をしたロボットはRAIなのか一体…
    そのとき、そのロボットから声が。

    風守に導かれたところにいた人物は、なんと死んだと思われていたRAIの開発者駒守であった。
    そこで、駒守は語る、新情報拡散防止法の真の目的が何だったのか。
    それはRAIの技術を独占し、軍事利用しようということであった。
    駒守は自分の開発したものが人を気づつけることに使われるのに我慢が出来なかったらしい。
    だが、この駒守、まともな人間かと思いきや、軍事利用が嫌なだけで、後はどのように扱おうが利用者の自由だという…
    完全にいかれマッドサイエンティストですか…

    新十郎も、人のそこのない欲望があることを認める。
    それは、自分も戦争に行っていて体験していたから…
    新十郎、戦争に行っていたのか!!だから、日本にいない時期があると言っていたんだね。

    新十郎は、そのような人の底知れぬ悪意と並行して、善を正義を成す心もあると説く。
    そして、風守に問う、人を殺したのか…と。
    風守は答える「僕は誰も傷つけていない…」

    つまり、駒守が自身のロボットへの命令により、侵入した工作員を殺し、風守の身代わりとしたとともに、かつて自身が死んだと見せかけたときに、本物の多久先生を身代わりにしたことが明るみに出てしまったのだ。

    だが、泉は続ける。
    今回の事件は、風守の焼死として発表する、だが、駒守の身柄は検察庁が預かるということを。

    事件は、またしても真相が闇に葬られる形で終わってしまった。
    そして、風守は新十郎たちとともに行動を共にすることを決めたようだ。

    いやぁ、今回は前回から引き続いていた謎が全く分からなかったんで、面白くなるのか、駄作で終わるのか心配していたんですが、それなりにうまくまとめられていたんじゃないでしょうか。
    ただ、駒守が生き続けていたことには誰か気づくだろ…
    という突っ込みは横に置いておいて。

    死んだ風守の正体だけではなく、多久先生がすでに死んじゃっていたことなどはびっくりでした。
    上手いこと作ったなぁと関心。
    何よりも、風守のちょっぴり?エロティックな行動性格が面白かった。

    どうやら、あの少女の体に入ったまま、新十郎たちと行動を共にするみたいだけれど…
    ちょっと駒守に性格ゆがめられてるから、どうなることか心配だ。
    意外と、まともに新十郎の助手的立ち位置にくるのか!?
    因果は、助手というより最終兵器だからね(笑)
    人の心を喰うみたいだし。

    低空飛行を続けていることには変わりがないので、次回も薄く期待をします。
    ギルティクラウンに負けず、がんばってほしいなぁ(笑)

    次回は「幻の像」である。




    スポンサーサイト
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    UN-GO(アンゴ) 3話視聴感想 次回に引き延ばしたが、そこまで価値がある話か? 

    UN-GO(アンゴ)の第3話「覆面屋敷」である。

    今回は、とある屋敷で起こった焼身自殺か殺人か…
    はたまた、それは呪いなのか?

    前回、父親である麟六の都合のよい解釈による推理に疑問を持ち始めた娘の梨江は、今回の事件にも父がかかわることを知り、新十郎に相談をする、というより無理やり連れてくる。

    詳細はめんどくさいので省く(笑)

    ともあれ、7年前に爆破により死亡した前当主の残したA.I.がかかわっていることは確かである。
    今回の事件は7年前と関連があるのか?
    そして、どんな意味を持つのか…

    次回に繰り越すことになりちょっぴり残念、引き延ばすだけの価値があればいいけど。
    ややこしい話で、おやぢにはわからんからねぇ。
    因果の能力は既に使われたため、そのカギを使った新十郎の推理と、麟六の都合のよい推理とどのように展開されるのかがポイントだろうね。
    その時、梨江はどう考えるのかも。

    地味なアニメだよねぇ…
    因果の能力は、反則だけれども、誰に何を聞けばよいのか、そこのポイントをつかむのは新十郎なわけだけども。
    やっぱり何だか納得できない能力なんだよねぇ…

    この因果のせいで盛り上がりに欠けることになっているのではないかと思いだしたこの頃。
    原作って、こんなキャラクタ出るんだろうか??
    引き延ばしただけの価値を望む!!

    ギルティクラウンに比べるとやはり…弱いよなぁ。

    次回は「素顔の家」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    UN-GO(アンゴ) 2話視聴感想 ちょっと残念な仕上がりと言わざるを得ないのかもしれない… 

    UN-GO(アンゴ)の第2話「無情のうた」である。

    今回は投資家、長田久子の殺害事件。
    そして戦中の戦意高揚に加担していたユニット「夜長姫3+1」にかかわる話。
    それに利用され歌を奪われた一人の少女の物語…

    どうやら、海勝麟六は間違った推理をするのではなく、やはり都合のよい推理をする、と言う事であろう。
    なににしろ、権力を得たもののエゴと言う事になるのだろう。

    今回は、安吾が事件の裏に潜む真相を上手いこと暴くのだが…
    やっぱりどうしても軽いんだよなぁ。
    いまいち、「そうか!なるほど!!」とか言う感情には程遠く、「ふーん…」という展開である。
    ある程度のところで、視聴してても犯人が【簡単に】分かるところが如何ともしがたい。

    やはり原作を上手く現代風にカスタマイズ出来ていないように思う。
    どうせなら、そのまま原作に近い形でやった方が面白かったのかもしれないなぁ。
    原作読んでないけど!!

    てなわけで、次回も原作の話を使っているらしいです。
    期待ができなさそうです。
    ちょっと残念至極。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    UN-GO(アンゴ) 1話視聴感想 う~ん…これと言った特徴もない探偵モノで終わるのか? 

    UN-GO(アンゴ)の第1話「舞踏会の殺人」である。

    ノイタミナ枠の前半のアニメであり、後半のギルティクラウンはおやぢもググッと引き込まれて来週が楽しみでしょうがないアニメであったため、否応なく期待をしてしまう!!

    さて、UN-GO(アンゴ)はどうだったかと言うと…
    あらすじについては、アニメ放送前に紹介をした通りなので省くとする。

    OP前は何かの事故に巻き込まれた主人公の新十郎、そして因果の声で始まる。
    この二人の関係の始まりか何かなのだろうか…

    第1話と言うこともあり、各登場人物の紹介的なものがメインとなる。
    いまいち…グッと来ないのは…キャラクターの顔形のいびつさか?
    なんか顎が尖がって顔のバランス悪いよねぇ。

    まぁ、世界観としては、ついこの間まで戦争をしていたらしく、そこから復興に向かっている中である。
    敗戦探偵と呼ばれている新十郎と因果がメインキャラなのはわかる。
    相手側としては、戦後の通信インフラを独占した海勝麟六である。麟六は、その強大な権力から検察等の国家機関の顧問をやっているらしい。

    ヒロインとしては、その娘の海勝梨江というとこか。

    ふむ、ぱっとしない感じだわ…最初から。

    まぁ…あまり面白くなかったので、起こった事件の内容については省こう。

    興味深いというか、都合が良いのはメインキャラの新十郎のパートナーである因果。
    この因果は普段は小さい姿だが、なんらかの事件が起こるときに、成人の女性の姿になるみたい。
    そして、この大人ヴァージョンの因果に質問された人間は、一つだけ絶対答えさせられてしまうらしい…
    ……なんじゃそりゃ…コ○ンよりひどかないか?
    そんな特殊能力は無い方が良かったんじゃないだろうか。

    まぁ、その能力もあり、事件の真相にたどりつくのは今回も、そしてこれまでも新十郎であったらしい。
    しかし、絶対的な権力をもつ海勝麟六の、周囲の人間の都合のよい推理と言うものが世間に発表されてしまっているらしく、そのため、新十郎の推理はいつも見向きもされず、二つ名を敗戦探偵と呼ばれているらしい。

    ふぅむ、グッと来ないわぁ…
    ノイタミナ枠だから期待をしていたものを…期待しすぎていたのかな。

    まぁ、1話だけで判断するのは何だから、来週も視ることとしますか。
    残念ながら、今回だけの評価では、決して面白いと言えないものであった。
    そもそも、因果の存在が…ねぇ。

    推理も、犯人の心情も、新十郎の言葉も重みがない。無念。

    原作はどんなものかわからないけれども、まぁ現代風にアレンジしたものの失敗の香が漂うアニメであった…
    ちなみに原作は以下。

    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    UN-GO(アンゴ) どんな物語を紡ぎだしてくれるのか… 

    UN-GO(アンゴ)は、10月からノイタミナの前半枠で放送されるアニメである。
    原作は、終戦直後に活躍した無頼派と呼ばれる作家、坂口安吾の「明治開化 安吾捕物帖」をベースとして、現代風にアレンジをしていると言ったところだろうか。

    内容としては、未来の終戦を迎えた東京で、すでに廃れた探偵という職業を名乗る結城新十郎と、そのバディでとある理由から新十郎と行動を共にしている可愛いルックスだが性格に難がある因果の物語。
    この時代を牛耳っているのは、メディア王である海勝麟六である。海勝は持てる権力を武器に様々な事件を解決へと導いていたが、それには裏があった。
    しかし新十郎は、類稀なる推理力でそこから「本当の真実」をあぶり出すのだが…
    と言うことらしい。

    推理物らしいですが、どんなものか視てみないことには…
    名探偵コ○ンのように、あまり突飛な推理をされれば、呆れて視る気を失うし…
    東野圭吾ばりのトリックを期待しつつ(笑)
    あまり期待をせずに視てみようと考えている。

    ちなみに、以下が原作ベースとなっているものらしい。
    多分内容は全然違うことになるのではないだろうか??
    とはいえ、先人の名作をベースにするのだからちょっと期待をしてしまうおやぢであった。
    明治開化  安吾捕物帖 (角川文庫)明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)
    (2008/06/25)
    坂口 安吾

    商品詳細を見る
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード
    アニメイトオンラインショップ
    化物語 バンダイチャンネル セイクリッドセブン

    おやぢ世代の必需品
    三井住友カード
    プロフィール

    くろすけ左衛門

    Author:くろすけ左衛門
    年齢:30代半ば
    性別:男(おっさん)
    住居:関西

    学生時代は漫画やアニメに
    ハマってた。
    しばらく離れてたけれど、
    最近またいろいろと興味が
    出てきた。
    時間ないけど、地道に書いて
    いくつもり。
    皆さまよろしくです。

    カテゴリ
    ★独善評価基準★
    ★×5(絶対視るべし)
    ★×4(楽しんで視れます)
    ★×3(視てもいいと思う)
    ★×2(暇なら視ていいかも)
    ★×1(視てもしょうがない)
    ★×0(視聴放棄)

    にほんブログ村 アニメブログへ
    検索フォーム
    リンクをさせていただき、拝見させていただいているサイト様
    ご意見・ご感想、相互リンクなど奇特な方がいらっしゃれば…ご連絡ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    FC2 Blog Ranking
    QRコード
    QR
    理系出身のおやぢ、英語で泣かされないために!!
    理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。