勝手御免のアニメ独善批評!

    アニメにハマったおっさんが勝手で独善的なアニメの感想を垂れ流しちゃいます
     
     
    バンダイチャンネル【月額1,000円で見放題!!】
    月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
    気軽に家でお買い物【送料無料!】
    最新記事
    月別アーカイブ
    PR
    アニメからグッズまで探し物が見つかる!
    §ワーナーマイカルシネマで視れるアニメ映画をチェック§
    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
    『e席リザーブ』を使えばインターネットから映画も座席も予約が出来る!見たい映画がすぐに予約できる優れシステムを使わない手はないよ!!おやぢも何度も利用してます。クレジットカードでの決済もできて本当に便利。

    【上映アニメ:2011年10月24日現在】
    上映劇場は要チェックだよ。
    とある飛空士への追憶
    コクリコ坂から
    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
    【上映予定アニメ】
    ・11/5 トワノクオン 第五章 双絶の来復
    ・11/13 「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS 2011
    ・11/26 トワノクオン 第六章 永久の久遠
    ・12/3 けいおん!
    関西最高のテーマパーク!年間パスで何度でも楽しもう!!
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    Fate/Zero(フェイトゼロ) 7話視聴感想 片時も目が離せない展開!!ライダー陣営のコントも楽しめて必見の回です 

    Fate/Zero(フェイトゼロ)の第7話「魔境の森」である。

    なんて面白いんだろうね…まいっちゃうわ。
    もう次から次へと目の離せない展開は30分が長いのか短すぎるのか…
    一週間待たなければならないのが、刑罰みたい(笑)

    さて、前回ホテルごと爆破され生死不明だったアーチボルト一味。
    残骸のなかに水銀のような大きな球が…
    おそらくは全員生き延びているようだ、当然と言えば当然。

    そして、聖堂教会では言峰璃正が各マスターの使い魔を呼び寄せ、キャスター討伐の特別ルールを宣言する。
    キャスターを倒したものは、特別に令呪を一つもらえるらしい。
    令呪とは、英霊を絶対的に従わせることができるもので、みんな3回のみ使えることになっている。
    そのため、一つとはいえ重要なものなのである。
    聖堂教会に来た使い魔は5匹、つまりアーチボルトも生きているということになる。

    一方、ライダー陣営…
    これが楽しみでしかたないんだわ(笑)
    宅配便を受け取る人物…配達の人もしどろもどろで「征服王イスカンダル様宅はこちらで…」(爆笑)
    現代の知識が与えられているとはいえ、通販やるってさすがライダー!!
    しかも勝ったのがTシャツ「大戦略」、もうわざとやってるだろ。
    「この胸板に世界全図を載せるとは、実に小気味良い!!」
    ホント、似合うわぁ。

    しかし、ズボンを忘れたライダー。
    ウェイバーもライダーに載せられてコントしてるんじゃないよ。
    キャスター退治はどうした!?
    どうやら、セイバーが現代風の服装で出歩いていたのに若干妬いているらしい。
    先を越されてしまったと(笑)

    ウェイバーとライダーの契約、それは…
    敵の首を上げればズボンをはかせるということだった!!
    いやぁ、このシーンを視れただけでかなりの満足度合いです。
    ライダー陣営ファンとしては、最高に面白かったですな。

    セイバー陣営。
    セイバーの左腕の傷が治っていないことから、ランサー陣営がまだ健在であることを知る。
    しかもキャスターには目をつけられてしまっている。
    切嗣は、キャスターを倒すことよりも、セイバーにおとりになってもらいキャスターを狙ってきたほかの陣営のマスターを狙うことを考える。
    聖堂教会がアサシンのマスターである綺礼を匿っていることことから、完全に疑ってかかっているらしい。

    切嗣は逃げようとも考える、アイリスフィールと娘のイリヤスフィールと一緒に逃げたいと…
    それは綺礼が自分を狙っているということを知ってしまったからであった。
    切嗣が一番会いたくなかった相手、それが綺礼であったのだ。

    そのとき、アイリがサーヴァントの気配を察知する。

    キャスターは、誘拐していた子供を連れ登場。
    アイリの千里眼をも見破るほどの魔力を持つ。
    そして、誘拐していた子どもたちを離し、セイバーが出てこない限り子供たちを殺し続けるという。

    アイリは切嗣の作戦ではなく、セイバーにキャスターを倒すことを命じる。
    キャスターと対峙するセイバー、だがしかし、キャスターの宝具は魔力を無尽蔵に提供するため周囲に現れた異形の者たちの為になかなか刃は届かない。
    しかも数が多いため、体の自由を奪われてしまった…
    その瞬間、現れたのはランサーであった!
    やはり生きていたランサー登場、なんだよぉ、かっこいい登場するじゃないか。
    今回はランサー自身はキャスターの退治を命じられているため、ここはセイバーと共闘することを選ぶ。

    一方、切嗣はおそらくマスターの誰かが自分たちの城に攻め入ることを予測し、アイリをセイバーが戦っている場所とは逆に逃げるように指示する。
    予想通り、現れたマスター。

    それは、アーチボルトであった。
    やはり水銀のような魔術を操り、城に攻め入る。
    切嗣の仕掛けていたトラップも水銀の守りや攻撃には歯が立たないようである。

    索敵の能力もあるらしく、切嗣は見つかってしまうが…
    危機一髪かというところで、切嗣の魔術、どうやら自身に固有結界を張り時間を制御することができるようで、そのため自身の時間を早送りすることでなんとか逃げ出す。

    待ち伏せをする切嗣、索敵が近づくが、今度は逆に自身の固有結界で自身の時間を遅らせるように制御する、つまり心拍数等を3分の1以下にすることで、魔術の索敵を逃れることができるようだ。

    そのため、気がつかず切嗣に不意打ちをされるアーチボルトだが、瞬間で気付き切嗣のマシンガンを防御する。
    しかし!!不敵な笑みを浮かべる切嗣、そして取り出したのはあの一風変わった単弾の銃であった…

    ってここで終わりぃぃぃ!!!
    ぐわぁ!!気になるぅぅ。

    正直、今回はウェイバーとライダーのコントが見れて非常に幸せで、今回の見どころはここまでかな?なんて思っていましたが、まったく、見せてくれるね制作側は。

    切嗣の心の葛藤、そしてキャスターの異常さをたてにおびき出されたセイバーとその危機に現れるランサー。
    アーチボルトはまぁいいとして、最後の切嗣の不敵な笑み…

    これは本当に作りこまれた良いドラマを見ているような感じだわ…
    ストーリーの緩急も良いしね、最初は万人受けするようなテーマではないのでは?と思っていたのだけれども、これは多くの人の心をつかめるアニメになってきているね。
    ほかのアニメよりも、頭三つは抜きんでていると思う。
    これからが楽しみでしかたない…

    次回は「魔術師殺し」である。
    スポンサーサイト
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    Fate/Zero(フェイトゼロ) 6話視聴感想 あらたに策略を巡る各陣営…まぁキャスターの異常さは意味不明だったな 

    Fate/Zero(フェイトゼロ)の第6話「謀略の夜」である。

    アイリスフィール…車の運転えらいうまいな…
    もう、ただの走り屋レベル超えてます。
    セイバーもたじたじ(笑)

    そこへ現れるキャスター…
    前回、セイバーを誰かと勘違いしていたが。
    自分から真名のジル・ド・レェを名乗り、セイバーをジャンヌと言う。
    ジャンヌ・ダルクと勘違いしていたのね。

    まぁ、セイバーにしてみれば意味不明ですから無下にしますわな。
    それすら、神のせいだとかぬかして勘違いを認めないキャスター。
    やられ役っぽいから早いところやられればぁ?とみていれば、どうやら今回は戦わず。

    セイバーにしてみれば左手首のけががあるので願ったりだったようだ。
    まぁ、近々再戦間違いなしだろう。

    それらの出来事を監視していたアサシン。
    キャスターの情報を手に入れ、さらなる監視を続ける…

    一方、ランサー陣営では…
    前回の、セイバー戦のことをねちねちとランサーに小言をいうアーチボルト。
    もうね、呼んだ英霊とまったくもって釣り合っていないのが残念だわ。
    そこへ、一人の女性が。
    この、ソラウと呼ばれているのは、アーチボルトと組んでいるらしく、サーヴァントの魔力の供給を、本来ならマスターがするところ、この女性が肩代わりしているらしい。
    そういう点では、アーチボルトは魔術師としては一流なんだろうけれど、性格が…(残念)

    ソラウはソラウでアーチボルトに対して口が悪すぎる…
    ランサーのチャームにやられているのか?

    その時鳴り響く火災警報。
    どうやら、切嗣が仕掛けてきたようだ。

    アーチボルトは、ホテルに仕掛けた魔術結界でどんなものが侵入しようとも関係ないと言うが…

    切嗣の作戦は、ホテルごと爆破!!
    戦うもくそもないなぁ、戦術としては人の被害は出してないからいいかぁ。

    それらを監視していた舞弥のところに現れる綺礼。
    なんか今までの綺礼のイメージとは…えらい迫力あるし、攻撃も並みじゃないよね。
    おそらく切嗣だろうけれども、煙幕の手助けで舞弥は逃げ切ることに成功。

    時臣は綺礼からのキャスターの報告を受ける。
    どうやら、魔術の隠匿もしない、しかも連続殺人犯であるということが分かり、各マスターにキャスター討伐をすることを決める。
    一気にキャスターへの包囲網が狭まるわけだが…

    部屋に戻る綺礼、そこにいたのはアーチャーことギルガメッシュであった。
    どうやら、魔術師として完璧を考える時臣がつまらないらしく、心のうちに闇を隠し持っている綺礼に興味を示しているようだ。
    そして綺礼は、己を知るために同じような感じを持つ切嗣に異様な執着を見せるのであった。

    今回は、打って変わって地味な展開であった。
    でもホテルは爆破されるは、15人も子供は誘拐されるは、とんでもない回のような気がするけれど、前回に比べると物足りない…
    そうだ!ライダーが出てい中らでは(ライダー贔屓過ぎ?)!!

    ともあれ、これまで従順である綺礼が持つ闇が垣間見えたような気がする回だった。
    愉悦は悪というが、おそらく綺礼も普通じゃないんだろうなぁ、きっと何かが壊れている人種のような気がする。

    それにしても、ランサー陣営が一網打尽になっちゃったのかは気になるところだけれども(笑)
    あれではいかにもあっさり過ぎて可愛そう。

    そして、次回こそはキャスターとセイバーの戦いになるのだろう。
    いかれキャスターの能力はわからないけれど、セイバーが警戒しているところをみるとそれなりに強力な宝具を持っているのだろう。
    来週も楽しみだ。
    次回は「魔境の森」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    Fate/Zero(フェイトゼロ) 5話視聴感想 素晴らしく魅せてくれる!!でもやっぱりライダーが美味しいところを持って行くのが楽しい 

    Fate/Zero(フェイトゼロ)の第5話「凶獣咆哮」である。

    今回もかなり面白かった!!いやはは、やっぱりライダーがお気に入りなので肩入れしちゃうけれど、あの豪気さには惚れ惚れしちゃうね。
    ウェイバーとのコンビも最高(笑)もうどっちがマスターなのやら。

    セイバーとランサーの一騎打ちに割って入ったかと思えば、軍門に下れというライダー!
    吹きましたわ(笑)

    ランサーのマスター、こそこそしててカッコ悪くて、ランサーが気の毒でしょうがなかったなぁ。

    ともあれ、ライダーの策略?というか、正々堂々と姿を見せろ的な呼びかけに姿を現したアーチャー。
    ついに相見えましたなぁ!!
    アーチャーの不遜な態度、やっぱりこいつが最強っぽい雰囲気。

    そこへ送り込まれるバーサーカー、このタイミングで4人の英霊が!!

    戦闘シーンの迫力は、ほかのアニメとは段違いですわ。
    力の入り方が。
    キャラクターの描き方も素晴らしい…まだ5話なのに魅せすぎです。
    今回も、あっという間の30分だったもんなぁ。

    アーチャーの武器を無尽蔵に投げつけてくるの…スゲェとおもってたら、それを奪い反撃するバーサーカーって、どんだけ狂気やねん。
    さすがに、法具をさらしてしまうことに危機感をもった、アーチャーのマスター時臣は令呪を使ってアーチャーを引かせる。てか、アーチャー良く言うこと聞いたな。令呪はそれだけ拘束力が強いのか、マスターの証なわけだ。

    アーチャーは引くものの、残されたバーサーカーは不意にセイバーに攻撃をする。
    急襲してきたバーサーカーの攻撃をしのげないかと思った瞬間、そこにランサーが!!
    どうやら、騎士同士の戦いの邪魔であり、正々堂々とした戦いを望んだが故のランサーの行動…

    しかし、ランサーのマスターはそんな騎士道など意に介さず、令呪の力でバーサーカーと共闘してセイバーを殺すよう命じる。
    やはり、令呪の力にサーヴァントは逆らうことができないようだ。
    自分をも殺しそうな苦々しい顔をしながらセイバーへ攻撃を…

    しようとした瞬間!!ライダーですよ(笑)
    最近の良い所は全部ライダーが持って行きます!!
    法具の戦車の力を使いバーサーカーを轢き殺しに。

    さすがに殺されはしなかったバーサーカーだが、ダメージが大きかったのか退却。

    そしてライダーは、ランサーのマスターに問う。
    これ以上ランサーに恥をかかせるのならば、セイバーに加担すると。

    さすがに2対1では勝ち目はないので、引くランサーとそのマスター。

    そして、残されたセイバーとライダー。
    何のために出てきたのかというセイバーの問いに…
    なんとなくかよぉ!!さすがライダーだぜ!!それでこそ!!

    しかしまぁ、これで、あらかたのサーヴァントは顔見せをしたわけだ。
    なにより、ランサーは良かったなぁ。次こそは正々堂々と勝負してほしい。
    セイバーにしても、ランサーを倒さない限り、左腕の呪いの傷は癒えないのだからね。
    いずれにせよ、勝負の日はそう遠くないだろう。

    しっかし、バーサーカーのマスターは大丈夫かね…
    もはや、生きているのもやっとな感じだが…

    そして、キャスター陣営は…
    どうやら、水晶で今回の戦闘を見守っていたらしいが、キャスターはセイバーのことを見知っているのか?
    でも、セイバーはアーサー王だよね?人違いしているのかしら??

    まだ5話というのに、話も落ち着いた感じで頭に入りつつ、なにより戦闘も手を抜かずすさまじい迫力!!
    短い時間なんだよ?でもその緊迫感たるや2時間映画ですよ(笑)

    ますます目が離せなくなってきました!!
    来週が待ち遠しいよ!!一週間長いよ!!

    次回は「謀略の夜」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    Fate/Zero(フェイトゼロ) 4話視聴感想 なんというクオリティで描く戦闘か!しかぁしまたしてもライダーに持って行かれた感が(笑) 

    Fate/Zero(フェイトゼロ)の第4話「魔槍の刃」である。

    ついに始まったセイバーとランサー、英霊同志の戦い!!
    相手の素性がわからぬままなので、探り合いからの戦闘…
    お互いの武器を見極め、宝具を見極めながら戦うが、迫力ある描き方っ!!

    少しも目が離せない戦いにはグッと引き込まれるね!!
    また、セイバーもランサーも正々堂々としていて、視ているこっちも気持ちが良い騎士道っぷり。

    その後ろには切嗣と舞弥が銃を持って相手方マスターをスナイプする機会をうかがっているのだが…
    そこに現れたのはアサシン。
    切嗣はやはり、前回の戦闘が茶番であったことを見抜く。

    しかし、アサシンを操る綺礼と時臣は、セイバーのマスターがホムンクルスのアイリスフィールであると勘違いをする。そこは、切嗣の作戦にハマってしまったようだ。

    セイバーとランサーの戦い…
    セイバーは自らの剣をあえて風の魔法で見せないようにしていたらしい。
    そりゃ、黄金の剣となればエクスカリバーとわかっちゃうからねぇ。
    ランサーも宝具と見られていた長槍(魔法を無力化するらしい)だけでなく短槍にも傷を癒すことができないという呪いが掛かっていたらしく、セイバーの左腕の腱を切り無力化させる…

    それらから、セイバーがエクスカリバーを持つアーサー王だと、ランサーもディオナ騎士団随一の騎士であることを双方が認識する…
    そして、決着をつける一撃を放つかと思いきや…

    それらの戦いを視ていた、ライダーことイスカンダル。
    どうやら、他の英霊がランサーの挑発で集まることを期待していたらしいが、期待は外れ、しかし、二人の騎士の戦いに気持ちが高ぶり!!
    二人の戦いに割って入ることを決める!!
    このおっさん、誰よりもかっこいいよ(笑)
    「勝利して猶滅ぼさぬ、制覇して猶辱めぬ」
    なーんか、かっこいい三人がそろい踏みって感じだねぇ!!
    イスカンダルにはマスターであるウェイバーも赤子同然だよ(笑)
    …いいコンビだ!!

    まぁランサーのマスターはちょっといけ好かないけどさ…

    そして割り込むライダー!!
    「双方剣を収めよ!王の前である!!我が名は征服王イスカンダル、ライダーのクラスで現界した!!」
    って!!自分から名乗っちゃったよ!!

    最初に、英霊の正体、つまり真名が聖杯戦争を左右すると、それで対応ができるようになるという事で、ある意味弱点にも近いところを自分でさらすなんて!!
    ライダーかっこよすぎだよ。

    なんだか、今回のセイバーとランサーの戦いの迫力に圧倒されていたけれど、最後は完全にライダーの漢っぷりに圧倒されちゃう回になったよ(笑)
    二人ともイスカンダルに持っていかれましたぁ!!

    それでも、今回はこれまでのストーリー説明的なところから、いよいよ盛り上がる聖杯戦争に入り面白くなってきた!!
    戦闘シーンは、つまらないアニメも多いが、この力の入りっぷりは目が離せません。

    来週が楽しみすぎです!!
    次回は「凶獣咆哮」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    Fate/Zero(フェイトゼロ) 3話視聴感想 さぁ!いよいよ始まるのかっ!! 

    Fate/Zero(フェイトゼロ)の第3話「冬木の地」である。

    アサシンを一瞬にして殺したアーチャー。
    時臣に対しても尊大な態度を示すアーチャーの正体はギルガメッシュだそうで。
    めっちゃくちゃ強いわなぁ。
    しかも、単独行動スキルとやらを持っているらしく、どうやら非常に扱いにくそう。
    時臣よ、ワインを持ったままかしこまってもかっこ悪いぞ。

    さて、偵察をしていたウェイバー。
    ライダーは煎餅かじっているだけって(笑)
    しかも、軍事映像見て楽しそうなライダーもオモロイな。

    しかし、ライダーは男らしいぜい。
    ただの戦バカではなく、きちんと分析をし、どう対処するか考える…
    かと思いきや、まぁよいで済ます度量!
    かっこよすぎるわぁ。

    サーヴァントであるアサシンをやられ、協会に保護を求める綺礼。
    目付役である父親の言峰神父もそれを受け入れる。

    監視がいないことを確認する綺礼。
    協会は中立のため、他の使い魔等が監視することはしてはいけないらしい。
    それを聞いて安心する綺礼は、誰かに話しかける。

    …え!?アサシン??
    しかもかなり多数!!
    どうやら、アサシンは一人ではなく、その集団の英霊だったらしい。
    わざと殺された振りをして、聖杯戦争を有利に進めようと言う算段であろう。

    場面は変わり、セイバーとともに日本に降り立つアイリスフィール。
    サーヴァントは呼び出されるときに、現代の知識を得るのかぁ。
    日本に浮かれるアイリスフィール。
    実は外の世界に出てきたのは初めてらしい…
    聖杯戦争のために作られた人形だなんて…
    切なすぎる…
    それを知ったセイバーは、アイリスを連れ出す。

    動き出す切嗣。
    あえて、セイバーとアイリスフィールを行動させているらしい。
    アサシンの死についても疑いを持っている。
    舞弥に教会を見はる使い魔を送るよう指令を出す。
    やはり、切れる人物のようだ。

    娘であるイリヤの事を気遣う切嗣…
    しかし、舞弥との関係はいったい…

    海にいるアイリス。
    セイバーと少しであったが、和やかな時間を過ごす。
    しかし、緊迫した雰囲気になる二人。
    どうやら敵のサーヴァントが現れたらしい!!

    敵はランサー、しかしマスターは姿を現せていない。
    果たしてどうなるのか、いよいよサーヴァント同士の戦いが始まる!!

    戦闘態勢になるセイバー。
    その剣の姿は見えないぞぉ!

    次回は、「魔槍の刃」!

    いよいよ始まるサーヴァント戦に目が離せませんわ!!
    マスターと共にどうやって闘っていくのだろうか…
    もちろん、マスターも魔術師なんだからそれなりに戦いに加わるのだろうが、なにせ英霊には力が及ばないだろう。
    とはいうものの、マスターの力量もサーヴァント戦の重要なポイントになるんだろうな。

    次回が楽しみだぁ!!




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード
    アニメイトオンラインショップ
    化物語 バンダイチャンネル セイクリッドセブン

    おやぢ世代の必需品
    三井住友カード
    プロフィール

    くろすけ左衛門

    Author:くろすけ左衛門
    年齢:30代半ば
    性別:男(おっさん)
    住居:関西

    学生時代は漫画やアニメに
    ハマってた。
    しばらく離れてたけれど、
    最近またいろいろと興味が
    出てきた。
    時間ないけど、地道に書いて
    いくつもり。
    皆さまよろしくです。

    カテゴリ
    ★独善評価基準★
    ★×5(絶対視るべし)
    ★×4(楽しんで視れます)
    ★×3(視てもいいと思う)
    ★×2(暇なら視ていいかも)
    ★×1(視てもしょうがない)
    ★×0(視聴放棄)

    にほんブログ村 アニメブログへ
    検索フォーム
    リンクをさせていただき、拝見させていただいているサイト様
    ご意見・ご感想、相互リンクなど奇特な方がいらっしゃれば…ご連絡ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    FC2 Blog Ranking
    QRコード
    QR
    理系出身のおやぢ、英語で泣かされないために!!
    理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。