勝手御免のアニメ独善批評!

    アニメにハマったおっさんが勝手で独善的なアニメの感想を垂れ流しちゃいます
     
     
    バンダイチャンネル【月額1,000円で見放題!!】
    月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
    気軽に家でお買い物【送料無料!】
    最新記事
    月別アーカイブ
    PR
    アニメからグッズまで探し物が見つかる!
    §ワーナーマイカルシネマで視れるアニメ映画をチェック§
    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
    『e席リザーブ』を使えばインターネットから映画も座席も予約が出来る!見たい映画がすぐに予約できる優れシステムを使わない手はないよ!!おやぢも何度も利用してます。クレジットカードでの決済もできて本当に便利。

    【上映アニメ:2011年10月24日現在】
    上映劇場は要チェックだよ。
    とある飛空士への追憶
    コクリコ坂から
    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
    【上映予定アニメ】
    ・11/5 トワノクオン 第五章 双絶の来復
    ・11/13 「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS 2011
    ・11/26 トワノクオン 第六章 永久の久遠
    ・12/3 けいおん!
    関西最高のテーマパーク!年間パスで何度でも楽しもう!!
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    C3(シーキューブ) 7話視聴感想 テンポ緩めで中休み?もうちょっと進めたのでは…残念! 

    C3(シーキューブ)の第7話「予見者の目に映らない」である。

    さて、前回このはが倒れてから…
    はたしてサヴェレンティは何者なのか…二体いるのか?と思わせての終わりだったが。

    はじまるや否や、のんびりとした展開。
    このはの看病でやけに胸強調…こんなに時間とる必要はなかろうて。
    無駄なエロは要らないのですよ。まぁ、エロでもない画面を延々と続けられても…

    それから、なぜかのんびり買い出しに行く春亮とフィア。
    せんべいをかって、家でロールキャベツを作って…
    委員長が訪ねてきて、なかったことにしてとは言ったがやっぱり加わりたいと…
    フラグ立ってますからねぇ、何故?と思うけれどもさ。

    次の日、四人で白穂に会いに行くが学校に来ていない。
    そこで、白穂が休んだ理由を調べに保健室でカルテを見せてもらうのだが、そこまでのつながりが急すぎて意味がわからない。
    だが、そのおかげで白穂と思っていた人物は白穂ではなく、サヴェレンティと思っていたのが白穂で…
    はぁ?人形操ってたじゃん??

    白の穂実家にいくと、その二人が…
    どうやら、白穂と思っていた人物がサヴェレンティであり、完璧人形はアンドロギュノス、つまりは両性具有とうわけで、対象によって男でも女でも形を取れる。
    そしてその呪いは、愛する感情を持ってしまったら殺してしまうというものである。

    ってこれだけで終わっちゃったよ。
    なんだか、もうちょっと話が進めたんじゃないかと…
    内容の薄さが際立ってしまう残念な回でした。

    まぁ、視る前にFate/Zeroなんて濃いものを視てしまった反動か(笑)

    ともあれ、ストーリーは一向に進まず、残念極まりない回でした。
    あ、でもフィアは可愛かったんだよ?
    せんべい選びとキャベツマスターと、顔むにむにされたり…
    バランスが取れてなかったのかなぁ。

    次回は「逃れ得ぬ呪いのような…」である。
    スポンサーサイト
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    C3(シーキューブ) 6話視聴感想 新たな呪われた人形登場、謎を多く残して次回へっ! 

    C3(シーキューブ)の第6話「球形硝子に似て脆弱な」である。

    今回の料理勝負はコロッケ!!
    春亮はオーソドックスなジャガイモのコロッケ、錐霞はサーモンのクロケット。
    勝負は明らかであった…素材のみを生かしたジャガイモだけのコロッケに、手の込んだクロケットはその真価でかなうわけがなかったのだ…
    って、美味しんぼか!!

    今回は、前回までと打って変わって、平和な学園モノでスタートできたね。
    フィアも落ち着いて、学校生活を楽しんでいるようで可愛い。

    そこへ、このはが来て…
    どうやら世界橋理事長に呼ばれてとある問題の解決を依頼される。
    ある骨董商から預かっていた呪われた人形の呪いを解いてほしいと。
    秘書の北条がその人形を保管していたトランクを開けると…
    人形の姿はなく、代わりに北条に保健室から生徒が数人倒れたという連絡が入る。
    どうやら、命に別条はないらしいが生気を抜かれたらしい。

    その事件を自分一人で解決するというフィア!
    人の為になって早く呪いを解いていきたいという意気込みだろうが…
    お決まりで、一人では無策(笑)

    春亮、フィア、このはの三人は人気のない手芸部でその人形を発見する。
    人形はサヴェレンティ・パーフェクションドール、王権を果たす完全人形…ということらしい。
    そこへ、本来の持ち主であった白穂が現れる。

    「あなたは戻ってほしいと思っているだろうけれど、私は嫌よ…」
    サヴェレンティの考えはわからない…
    だが、逃走を図ろうとする、サヴェレンティは王というだけあって周囲の人形を支配下に置くことができるらしい。
    取り逃がしてしまう三人。

    春亮らは、破壊されずに呪いを解くことができることをサヴェレンティに伝えきれなかったことを後悔するが。

    そして、男子生徒に呼び出される春亮。
    そこにいたのは、サヴェレンティだった。
    春亮は、壊すつもりもなく呪いが解けることを伝えるが…
    サヴェレンティは、呪いを誰もが解きたいと思っていることなのかということである。
    聞こえてくる、新に倒れた生徒の話…それはこのはであった。
    去っていくサヴェレンティ。
    だれしもが呪いを解きたくないというのはどういうことなのだろうか。

    このはを気絶させたのは、男?いやサヴェレンティと髪の色が同じだ。
    ということは、二体いるのか?それとも形を変えることができるのか。
    多くの謎を残したまま、次回に続く。

    今回は学園モノってことで楽しかったなぁ。
    このはの嫉妬は可愛くてすきだわ。
    人にもそれぞれ事情があるように、呪われたものにも事情がる…
    サヴェレンティの思いはどういうものなのかな、あまり過激ではないけれど、自分の呪いと関連しているんだろうね。

    白穂という新キャラも出てきちゃうし。
    フィアとの揉みあいは…ねぇ(笑)

    あと、秘書の北条さんは気に入ったよ。
    あの体で、可愛いもの好きのキャラクター…
    麦わら帽子には不覚にも萌えてしまった、ギャップ萌えかっ。
    声優さんも、昔アニメを見ていた時によく聞いていた折笠さんだよね。
    今の人は全く分からないけれど、昔の人なら少しわかるよ。
    …昔って言うと失礼ですね、ごめんなさい。

    ともあれ、大きく盛り上がる回ではないけれども、ほどほど楽しめる回でしたね♪

    次回は「予見者の目に映らない」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    C3(シーキューブ) 5話視聴感想 ピーヴィー編決着!!錐霞の正体も明らかに…次回からも楽しみだね 

    C3(シーキューブ)の第5話「たとえ呪われても」である。

    フィアの覚悟…であろうか。
    前回このはに戦うなとは言われても、やはりみんなを守りたいという気持ちに嘘はつけない。
    そこでフィアの中で何かが吹っ切れたのだろう。
    自分で自分のことを決める、自分が思ったことを実行するという一歩なのだろうね。

    「今度狂ったら壊してくれ…」
    そして自分の意思でピーヴィーに向かっていく。
    なんとかその場をしのいだ。

    三人の中に信頼関係が生まれたということだろうか。

    しっかし、ピーヴィーは手を緩めませんなぁ。
    この異常さにはやっぱり過去にワースによる暗い記憶があるようだけど…

    たまたま来ていた委員長の錐霞を人質にとって結構あっさりと殺しちゃうのにはびっくり!!
    ワースに関わるものは、無関係な人間だろうが関係ないのだろうね。

    それで、切れかかるフィアだが…なんとか持ちこたえる!
    しかも委員長の錐霞まで生きていて何か出したぁ!
    やっぱり委員長もワースに関わっているんだねぇ。

    みんなの連携でピーヴィーを退ける…
    マミーメーカーはすでに生け贄にされていたので助けには来ず…
    ピーヴィーは委員長の錐霞があずかることに。

    錐霞のワース(エロい)は「ギメストランテの愛」というもので、外傷では死なないというものだが、脱ぐと死んでしまうというものであった。
    武器としていた革ベルトもワースらしい。
    どうやら、以前からフィアのことなど知っており、マミーメーカーが交渉に来た時や、昨夜襲ったことなども錐霞であったらしい。

    錐霞の所属している組織は研究室長国、ワース、呪いに関して知ることのみを目的として研究している組織らしく、どうやら錐霞の兄がそのトップらしい。
    目的としては、最初は春亮とこのはを監視していたらしいが…
    でも、春亮にフラグ立ってるよねぇ(笑)

    そして、ピーヴィーのワースであるダンスタイムから錐霞がとりだしたインダルジェンス・ディスクとやら…
    何とも誤解を招くであろう声(笑)
    このはの怒るのももっとも、えっち。
    それはともかく、インダルジェンス・ディスクを入れたことでフィアはアイアンメイデン形態になれなくなって大喜び。

    いやぁ、ぼちぼち面白い回でした!!
    ずーっと気になってた錐霞委員長の正体もわかりましたしね。
    脱げないボンテージには苦労してそうだなぁ…体育とか(笑)
    まぁ、蒐集戦線騎士領だけではなく研究室長国だっけ?新たな組織の影も出てきて…
    やはりフィアをターゲットにしてくるんだろうなぁ。

    ピーヴィーは結構再起不能的なダメージだったけれども…
    再登場ありか?これ以上狂ってくると…自身がワースになりそうだね。
    結構ぎりぎりな表現の人だったもんねぇ(笑)

    ともあれ、ピーヴィー編は終わったとして、次回からは何をするのか?
    学園モノか!?ちょっと期待しようかな(笑)
    フィアとこのはと錐霞にはさまれる春亮、ニヤニヤだね。
    そういえば、第1話にクロエって人もいるようなことを商店街の人が言っていたような…
    新たなキャラも登場するのか!?

    結構思ったよりも面白い展開とストーリーだったので来週も楽しみ♪
    次回は「球形硝子に似て脆弱な」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    C3(シーキューブ) 4話視聴感想 フィアは自分を律することができるのか!? 

    C3(シーキューブ)の第4話「夜には母親と抱き枕を」である。

    今回の話では、委員長にフィアやこのはが人ではないことがばれるのだが、なぜか委員長はあっさり受け入れるんだよねぇ。
    委員長の「クラスメイトだから」という言葉に、人に初めて認められることで喜ぶフィアがカレーをかき込むところはかわいらしい。

    ただし、このはにはフィアは戦うべきではないと諭される。
    それは、いざ戦いになると相手への殺意を抑えきれないからである。
    たしかに、これまで自身の機構を使うたび、表情は激変し周りが見えなくなっているフィア…
    それも、視てる側としてはいいんだけどね(笑)
    ギャップ萌えってやつかしらん?

    そして、相変わらずピーヴィーが襲ってくるわけだが…
    なんとビックリすることに、ワースを携えてきているではないか。
    そこまで執着するってのも怖いねぇ。

    どうやら、マミーメーカー(包帯少女ちゃん)を生贄にワースを覚醒させたようだ。
    生血をすすって覚醒するワースは、大きな斧型で、もはやピーヴィーの意思と無関係に相手を殺すまで動き続けるものらしい。

    マミーメーカー(歩帯少女!!)も、ピーヴィーにちょっとした母性を感じ、助力したいと言う感情から勝手な行動をし、春亮らに交換条件を提示していたことも、ピーヴィーの逆鱗に触れてしまったらしいが…
    マミーメーカーちゃんも包帯の下は火傷だらけで自分を視にくいと言わなかったピーヴィーのためを思っての行動だったのに裏目に出ちゃったんだねぇ。

    気になるのは、委員長の行動なんだよね…
    マミーメーカーが交渉に来た時に、居合わせていたのだが、そのことを誰かに連絡をしていた…
    委員長もなにかワースにかかわっているのだろうか?
    いや、確実に何かしらのかかわりは持っているのだろう。
    フィアやこのはのことを冷静に受け入れすぎているしね。

    襲ってきたピーヴィーと戦う春亮&このは(刀)、しかしかなりの手強さである!
    それを視ているだけのフィア…
    その心にある想いが、そして
    「私はとっても我儘なのだぞ!!」

    いやぁ、少しバタバタのお話でしたが、キャラが可愛くていいね。
    視てて楽しい!

    次回は、フィアも戦闘に参加するのか!?
    その戦闘で自分を律することができるのだろうか!?
    そして春亮の家に来る委員長…

    まだまだ目を離せない展開が続くよねぇ。
    くだらない萌えやエロだけのアニメとは違い、設定が奇抜で面白いしこれからが楽しみだ。
    来週までのんびり待つとしよう!!

    次回は「たとえ呪われても」である。

    さぁ、何が起こるのやら楽しみにしましょう。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    C3(シーキューブ) 3話視聴感想 フィアの狂気と本当の想いと…切ないが良い話だった! 

    C3(シーキューブ)の第3話「彼らの温度の二律背反」である。

    前回の終わり方から、フィアが気になって気になって…
    「これからお前の悲鳴を聞く!とても楽しみだ!!」

    いやぁフィアはすごいね…
    圧倒の一言だよ。
    変わりようがなんとも言えず…心に響くね。

    処刑道具としての機構を操るフィア。
    ピーヴィーとの年季の差がありすぎるね。

    あっさりとピーヴィーの腕を切断…
    たった三つの機構しか使っていないけれど、いったいどれだけあるのだろうか…
    それだけでも、今後が楽しみ?楽しみにしていいのかな(笑)

    ピーヴィーはキレていたが、何者かに連れ去られた…

    助かったと思った春亮だが、フィアは正気に戻らない…
    「悲鳴が聞きたい…」
    このはを扱う春亮により、何とか正気に戻るが。

    人を殺しすぎたが故に呪われた物となり意識を持ったフィア。
    その意識を持ってしまったことで罪の意識を持つことになり、それに苛まれていた。

    春亮のもとを去るフィア、しかし春亮は失血のため気を失い追いかけられない。
    気が付いた時には、部屋でこのはに手当てをされていた。

    このは、春亮にフィアは昔の自分と同じだと、まだ答えを出せていないのだと…
    このはにもいろいろあるんだろうな。

    街をさまようフィア…
    そのフィアを偶然見つけた委員長が追いかけるが、フィアは正気に戻らずまた新たな機構を出す。
    人体穿孔機って怖すぎるぅ…

    それで委員長を襲うフィアだが、寸でのところで委員長の声に我を取り戻す。
    しかし、そのまま立ち去ってしまう。

    場面は変わりピーヴィー。
    腕をもがれたピーヴィーの傷を治す少女。
    そのワースは、死に至る傷をいやす代わりに、死にも劣らない痛みを与えるというもの。
    どうやらこの少女は二人ひと組で動く、そのパートナーらしい。

    フィアを探す春亮。
    委員長から連絡を受ける春亮。
    あれ、委員長の傷がない??何か委員長にも秘密がありそう。

    海辺に立つフィア…
    一瞬春亮の声を…気のせいであった。
    その未練がましさに涙するフィア。
    そして海に身を投げる…

    フィアを追いかけて海辺に来た春亮。
    ルービックキューブを見つけて海に飛び込む…

    フィアを背負って歩く春亮。
    よかった、助けられたんだね。
    でもレディーに重いって(笑)
    なんだか、いつものフィアに戻ってて良かった。

    怒っている春亮に「呪うぞ」と先を越されるフィア。
    春亮の呪いは胸が大きくならないって(笑)

    ここにいる資格があるのか悩むフィア。
    また同じように親しいものの悲鳴を聞いたら戻ってしまうかもしれない…と。
    罪を失う資格があるのかと…

    春亮は、いたいならいればよい、おまえが居たいかどうかなのかなんだと。

    泣きながら…フィアは泣きながら春亮を抱きしめる。

    良い話だったなぁ…
    フィアの狂気もさることながら、まだまだ謎がいっぱいあるけれど良いキャラクターがそろっているんだよ。
    このはといい、委員長といい、気になる!まだ出てきていない人もいるみたいだし。

    ED後、背中を流すというフィア。
    いやはや、お決まりの…ですな。
    このはと委員長にその場面を見られて魂抜ける春亮。

    ハーレムはハーレムでどんな展開するのかも楽しみかも??

    さて、次回は「夜には母親と抱き枕を」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード
    アニメイトオンラインショップ
    化物語 バンダイチャンネル セイクリッドセブン

    おやぢ世代の必需品
    三井住友カード
    プロフィール

    くろすけ左衛門

    Author:くろすけ左衛門
    年齢:30代半ば
    性別:男(おっさん)
    住居:関西

    学生時代は漫画やアニメに
    ハマってた。
    しばらく離れてたけれど、
    最近またいろいろと興味が
    出てきた。
    時間ないけど、地道に書いて
    いくつもり。
    皆さまよろしくです。

    カテゴリ
    ★独善評価基準★
    ★×5(絶対視るべし)
    ★×4(楽しんで視れます)
    ★×3(視てもいいと思う)
    ★×2(暇なら視ていいかも)
    ★×1(視てもしょうがない)
    ★×0(視聴放棄)

    にほんブログ村 アニメブログへ
    検索フォーム
    リンクをさせていただき、拝見させていただいているサイト様
    ご意見・ご感想、相互リンクなど奇特な方がいらっしゃれば…ご連絡ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    FC2 Blog Ranking
    QRコード
    QR
    理系出身のおやぢ、英語で泣かされないために!!
    理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。