勝手御免のアニメ独善批評!

    アニメにハマったおっさんが勝手で独善的なアニメの感想を垂れ流しちゃいます
     
     
    バンダイチャンネル【月額1,000円で見放題!!】
    月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
    気軽に家でお買い物【送料無料!】
    最新記事
    月別アーカイブ
    PR
    アニメからグッズまで探し物が見つかる!
    §ワーナーマイカルシネマで視れるアニメ映画をチェック§
    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
    『e席リザーブ』を使えばインターネットから映画も座席も予約が出来る!見たい映画がすぐに予約できる優れシステムを使わない手はないよ!!おやぢも何度も利用してます。クレジットカードでの決済もできて本当に便利。

    【上映アニメ:2011年10月24日現在】
    上映劇場は要チェックだよ。
    とある飛空士への追憶
    コクリコ坂から
    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
    【上映予定アニメ】
    ・11/5 トワノクオン 第五章 双絶の来復
    ・11/13 「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS 2011
    ・11/26 トワノクオン 第六章 永久の久遠
    ・12/3 けいおん!
    関西最高のテーマパーク!年間パスで何度でも楽しもう!!
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    たまゆら ~hitotose~ 6話視聴感想 きました麻音回!口笛の知られざる歴史(笑)和みだね♪ 

    たまゆら ~hitotose~の第6話である。今回は二本立て♪

    「それはいつかの日のこと、なので」
    1999年、大崎下島。
    自作の絵本を作った麻音は、誰もいないところで朗読。
    恥ずかしがり屋だから人がくると止めちゃうのね。
    見晴らしのいいところで読んでいると隣に女の子、楓じゃないか!?
    どうやら、祖父のところに来ているらしい。
    そうだったね、大崎下島にいたね。
    朗読聞かれて恥ずかしかった麻音だけれど褒められてちょっと嬉し。

    そこへ、二人組の元気な女の子が登ってくる。
    麻音の実家の旅館に泊まっている二組の家族の女の子たち。
    どうやら麻音と同じ年らしいが…
    見れば、かおるとのりえじゃん(笑)
    のりえ、この頃から超元気。

    疲れたかおるが下りたいと言い、まだ登りたいというのりえと引っ張り合いに。
    拍子、手が離れて尻もちをつくのりえ、泣き出しちゃった。
    つられてかおるも、楓まで。

    そんなみんなを励ましたいと、ここに上る前に、女の人が吹いていた口笛をまねて。
    ここから麻音の口笛人生(?)がはじまったんだねぇ。

    まだ、知りあう前の四人の過去であったとさ♪
    えーっと、みんな4~5歳くらい??

    「そしてある日のこと、なので」
    そしてある日のことなので…
    2009年、どうやら中学2年生らしい。
    麻音は一人で竹原に来ているみたい。
    中学から一人とは…

    内気なのは変わらず、あまり友達もいないみたい。
    そこで、ももねこを見つけ追いかけていくと…

    ボーっと海を見ているのりえ、の頭の上にのるももねこ(笑)
    ももねこはここまで。

    どうやら、中学2年生になったばかりで同じクラスになってたみたい。
    二人で下校。
    どうやら、のりえはスイーツ(まるごとかぼちゃプリン)を意中の人につくっていったら、甘いもの嫌いだったらしく…
    それで拗ねて、海を眺めていたみたい。

    二人で海辺へ。
    何気なく、気持ちを口笛に乗せて吹いてみる麻音。
    「海がステージになったみたい…」とのりえ。
    なんと、麻音が感じていたことと同じ。
    悉く、麻音が感じて口笛を吹いたことを充てるのりえ。
    ここから始まっている物語なんだなぁ。

    というわけで、ほのぼの~っと麻音回でありました♪
    中では一番のお気に入りのキャラクターなので楽しんで視れましたぁ~

    そんなに、面白い!ってアニメじゃないんだよ、本当は。
    でもね、なんか視ちゃう、視たくなっちゃうんだよ、疲れてるとさ。
    そんなアニメ、好みは二分するだろうなぁ。何度も言ってるけど(笑)

    でも、もう一歩グイっと入らないのは何なんだろうなぁ…
    あまりにも現実離れした、女の子だらけだから??
    まぁ、深く考えるものでもないか(笑)

    次回は「竹灯りの約束、なので」である。




    スポンサーサイト
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    たまゆら ~hitotose~ 5話視聴感想 友達を想うあたたかな気持ちが和ませてくれます、いいお話でしたね 

    たまゆら ~hitotose~の第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」である。

    楓と小学校から中学校までずーっと一緒だったちひろちゃんが竹原に遊びに来てくれる回。
    泣き虫のちひろちゃん、久しぶりだねぇ。

    ところがちひろちゃん、竹原駅ではなく忠海駅で間違って降りちゃった。
    「た」に反応したって(笑)おっちょこちょい。
    そして、心配性のちひろちゃん。

    でも、楓が楽しそうに広島で生活しているのに安心する。

    そして、次の日は楓の友達三人組とご対面♪

    ちひろちゃん、人見知りで、なかなか自分を出せない子だから…
    少しなじむまで時間がかかるんだろうね。

    でも、みんなでいろんなところを回るうちに溶け込んできて。
    ももねこ様(妙な猫)に会ったときにテンション最高潮(笑)
    なかなか、ほのぼのコンビで可愛いね。

    それから、急にかおるの姉、さよみからメールが来て、みんなで黒滝山に行くことに。
    どうやら、忠海駅の近くらしい…逆戻り、しかも歩いて3時間て…
    ほとんど一日歩きっぱなしじゃん!さよみ酷いんでわないか?

    ま、でもそんな苦労をみんなで味わえば距離も近くなるわけで。
    最後はみんなでメアド交換♪

    ちひろちゃんも寂しかったんだろうね、そして心配だったんだろうね。
    でも、楽しくしているのを見て安心もして、少し寂しくもあったんだ。

    ともあれ、キモカワぬいぐるみは可愛いな…ちょっと欲しいかも。いや、本気で。

    今回は、なんだか友達を想う温かい気持ちになったね。
    この頃から大学くらいに出会う友達って一生ものらしいからねぇ。
    みんな仲良くしていってほしいものだ。

    ま、おやぢにはいないがな(笑)

    そうそう、驚きどころは楓の母親のバイク姿だね。
    大型乗れる女性ってかっこいいなぁ。
    あぁ、ちなみにおやぢはペーパーさ、ははん。

    次回は二本立て?
    「それはいつかの日のこと、なので」
    「そしてある日のこと、なので」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    たまゆら ~hitotose~ 4話視聴感想 今回は麻音ちゃんの回なり~可愛いねぇ! 

    たまゆら ~hitotose~の第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」である。

    夏休みになって、麻音は大崎下島へ里帰りすると言う事で、みんなで麻音の御実家へ遊びに行くことに。
    離島だから高校は一人暮らしで通っているんだねぇ。
    田舎じゃたまにあるよね、寮が大半だとおもうけどさ。

    大崎下島には楓の祖父もいるらしく…
    あれ?一緒には暮らしてないんだ。

    それで大崎下島へ、麻音の御実家は旅館である。
    楓一行が到着すると、お手伝いをしている麻音は仲居姿!
    うん!可愛い!!「花咲くいろは」の緒花を思い出しちゃった、緒花と言うより菜子だね(笑)

    今回は、麻音がオカリナ持ってたから乙女座ではオカリナを吹いてくれるものと思ってたんだけどね。
    どうやら、いろいろな影響を子どものころから受けて、なりたいものはころころ変わっているみたい。
    音楽に関係した事に関心を持ったのが乙女座と言う事なんだね。

    まぁ、こまちちゃんまで出てきて少々びっくりしたけど、おばあちゃんのおはぎにつられてるあたりは、まだまだ小学生だね!!
    おしりペンペンは何度見たことか…いや、可愛いから許すけどね(笑)

    今回もほんわか~としました。
    特に、おやぢのお気に入り麻音ちゃんの回だから、なので。(笑)

    来週も、癒されるためのんびり待ちましょう。
    次回は「ちひろちゃんが来る!なので」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    たまゆら ~hitotose~ 3話視聴感想 やさしいスィーツ対決、笑顔にさせたい気持ちを撮れたみたい 

    たまゆら ~hitotose~の第3話「出現!たたかう女の子、なので」である。

    カフェたまゆらを除く人影…

    のんびりとした昼下がり、ぽってを含めた四人はカフェたまゆらの新しいランチメニューを食べに来ていた。
    人気で売り切れるらしく、ぽってが予約しておいたのだと。
    デザートは桃のゼリー。
    うーん、器も確かにきれいだし、美味しそうだね!

    ぽっては変わらず、美味しさを写真に収め、美味しかった後も?写真に収めてた。

    しかし…のりえちゃんのぽっての弟、香に対する執着は異常(笑)
    そして、麻音の口笛は…可愛いかもねぇ♪

    ランチを食べた後、たまゆらを後にするのりえと麻音。
    その後ろをつける誰か…
    どうやら、のりえをつけてきたらしい。
    こまちちゃんと言うらしく、どうやら香の同級生らしいが。

    ぽってこと楓、現像した写真を取りに行くが、ランチの写真はいまいちだったらしく…
    マエストロに聞くと、光の感じを工夫するといいらしい。

    でもさぁ、話は変わるけれど飲食店で写真をパシャパシャ撮るのって嫌だよねぇ…
    ブログが簡単に誰にでもできるからさぁ、猫も杓子も写真撮るの。
    周りにも気を使ってほしいものです。
    まぁ、ブログが簡単にできるから、おやぢもこんなくだらない感想を流しているわけで(笑)

    話を戻して、スィーツを教えてもらいに来たのりえ。
    すると!こまちも!!
    こまちは香が好きなんだねぇ。

    なぜか、スィーツ対決に!?
    とはいうものの、パティシエ志望らしいのりえには敵わないかも?
    こまちは…おばあちゃんとホットケーキを。
    最初は上手くできないが、食べてもらう人のことを想って作ると言うおばあちゃんのアドバイスで上手くできるようになってきたこまち。

    さて、帰ってきた香に二人のスィーツを食べてもらうことに。
    まずはホットケーキ、そして桃のゼリー。
    どっちもおいしいという事で引き分けに。

    そしてみんなで試食。
    その席上、のりえはなぜスィーツ作りが好きになったか?という質問に。
    小さい頃、熱を出して家族旅行に行けなくなった時、兄が怒っているのでは?時にしていたら、回転焼きを買ってくれたらしく…その味がうれしくて、忘れられなくて、誰かに笑顔になってもらいたくて…
    そんな理由があったらしい。

    さてさて、スィーツ対決の写真も出来あがり、みんなの気持ちを写せたぽって。
    良い写真が取れたようで。

    かわらず、ほのぼのしています。
    視てて何があるわけじゃぁないんだけどね。
    心の和みとゆとりですわ。

    次回は「潮待ち島に聞こえる音、なので」である。
    のーんびり来週を待ちましょう。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    たまゆら ~hitotose~ 2話視聴感想 なごみ以外はいりません!? 

    たまゆら ~hitotose~の第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」である。

    主人公、竹原に来て1ヶ月が経った。
    どうやら昔からの友達とも再び仲良しになれたみたい。
    ぽってってあだ名がついたんだねぇ。

    ゆ~る~ゆ~る~な~は~な~し~
    何だか、いまどきこんなに良い子ちゃんたちいるのかしら(偏見?)

    写真はフィルムなんだ。フィルム代意外とかかりそう(笑)

    写真撮って、ポプリ作る子いたり、屋上でお昼ご飯食べたり、ぽってのカフェでのデザート試食会したり…
    な~んて充実しているのかねぇ。

    ほんで、ぽって企画のお泊まり会。

    たけ祭りってのは本当にあるみたいね、5月に。
    これは実在のお祭りなんだ。
    竹原だけに竹細工が名産…かや?

    堂郷先生にたけ祭りの準備をさせられたかおるをみんなで手伝って、お好み焼きをごちそうに。
    おやぢは広島のお好み焼き食べたことないや。

    ほんで、カフェの二階でおしゃべり♪
    そしたらかおるの姉、さよみが登場。お夜食食べすぎー
    若い子は太らないのねぇ…

    そして、みんなが寝静まった後、ぽって(楓)とさよみ。
    父親について、その想いについて、この街に来てくれたことについて…
    すこし、胸がキュッと来るお話。

    次回は「出現!たたかう女の子、なので」

    なんだろうなぁ、何もない安心?って感じなのかな。
    普段の生活の中の小さな幸せに目を向けていく。
    そして少しずつ、いろんなことを感じ成長していく女の子たちのお話。

    視なくてもいいんだろうけれど、視るとホッとする。
    心に潤いを与えてくれるかもしれないアニメだね。
    好き嫌いは分かれるだろうけれど。

    おやぢは、時間あるなら視てもいいと思うよ。
    あぁ、昔を思い出すから余計に切なくなったりもするのかな、戻らない時間、過ぎ去った時間。

    来週もゆっくりのんびり待とうかな。
    そうそう、どうでもいいけれどおやぢはまおんちゃんが気に入ってきたので…
    口笛かわゆい、なので。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード
    アニメイトオンラインショップ
    化物語 バンダイチャンネル セイクリッドセブン

    おやぢ世代の必需品
    三井住友カード
    プロフィール

    くろすけ左衛門

    Author:くろすけ左衛門
    年齢:30代半ば
    性別:男(おっさん)
    住居:関西

    学生時代は漫画やアニメに
    ハマってた。
    しばらく離れてたけれど、
    最近またいろいろと興味が
    出てきた。
    時間ないけど、地道に書いて
    いくつもり。
    皆さまよろしくです。

    カテゴリ
    ★独善評価基準★
    ★×5(絶対視るべし)
    ★×4(楽しんで視れます)
    ★×3(視てもいいと思う)
    ★×2(暇なら視ていいかも)
    ★×1(視てもしょうがない)
    ★×0(視聴放棄)

    にほんブログ村 アニメブログへ
    検索フォーム
    リンクをさせていただき、拝見させていただいているサイト様
    ご意見・ご感想、相互リンクなど奇特な方がいらっしゃれば…ご連絡ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    FC2 Blog Ranking
    QRコード
    QR
    理系出身のおやぢ、英語で泣かされないために!!
    理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。