勝手御免のアニメ独善批評!

    アニメにハマったおっさんが勝手で独善的なアニメの感想を垂れ流しちゃいます
     
     
    バンダイチャンネル【月額1,000円で見放題!!】
    月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
    気軽に家でお買い物【送料無料!】
    最新記事
    月別アーカイブ
    PR
    アニメからグッズまで探し物が見つかる!
    §ワーナーマイカルシネマで視れるアニメ映画をチェック§
    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
    『e席リザーブ』を使えばインターネットから映画も座席も予約が出来る!見たい映画がすぐに予約できる優れシステムを使わない手はないよ!!おやぢも何度も利用してます。クレジットカードでの決済もできて本当に便利。

    【上映アニメ:2011年10月24日現在】
    上映劇場は要チェックだよ。
    とある飛空士への追憶
    コクリコ坂から
    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
    【上映予定アニメ】
    ・11/5 トワノクオン 第五章 双絶の来復
    ・11/13 「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS 2011
    ・11/26 トワノクオン 第六章 永久の久遠
    ・12/3 けいおん!
    関西最高のテーマパーク!年間パスで何度でも楽しもう!!
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    未来日記 5話視聴感想 一気に物語が進んだね!6人の日記所有者が一ヶ所に集まりそして… 

    未来日記の第5話「ボイスメモ」である。

    「選んでユッキー、6thを選んで死ぬか、私を選んで生き延びるか…」

    今回は、予想どおりめまぐるしく動く急展開でしたな!
    一ヶ所に6人もの日記所有者が集まり、結果として2人の日記所有者が消える…

    さて、御目方教の6thの過去が語られるわけだが…
    両親が自分を教祖に見立て開いた宗教でも、それなりに6th椿はは幸せだった。
    しかし、とある不慮の事故により両親だけが亡くなり、不穏な人物が権力を持ってしまったためさらに怪しげな宗教へと変わってしまったらしい。
    その中で生き残った椿だけは凌辱され、世界そのものを怨むようになってしまったようだ…

    逃げる由乃と雪輝。
    雪輝は由乃の事が完全に信頼できず、6th椿までも救おうと一緒に逃げる。
    この窮地じゃ、何を信じていいのか、自分すら信じられなくなるのもわからないでもない。
    あまりの出来事に巻き込まれてしまっているわけだから。

    そんな中、信者の催眠術が解ける…

    それは地下牢にいた12thの平坂が自分のデッドフラグに気付いてのことだった。
    いやぁ、12thはなかなか面白くて好きになったなぁ。
    ゴミを拾う、変な動きをする、でも正義の為には自分をも捨てる…
    実はものすごくいいやつなんだよなぁ。
    自分のデッドフラグに気づいた後は、9thに鍵を渡しているし。

    そして逃げてあと一歩で正門というところ…
    6thの椿が、信者も復活したしここで向かい撃つことを提案。
    そこへ12th登場!!5人の戦隊を組んで現れる!!5色の煙幕付き、芸が細かい(笑)

    12thの目的は、ただ一つ。
    6thの椿だけであった。
    爆弾を飲み込んだ6thを由乃の機転でなんとか倒すものの…

    12thの正義通り、6th椿は雪輝と由乃を捕らえる。
    どうやら、9th等を一網打尽にする予定だったが、12thの介入で計画が狂っていたらしい…
    やはり、6thの目的は未来日記保有者だった。

    由乃の機転で雪輝は、由乃の雪輝日記とともに逃げることに成功する…
    しかし由乃は捕まり、雪輝をおびき寄せるために凌辱されそうになるが。
    雪輝は思いを巡らす、由乃は本当にただ自分のことが好きなだけなのだ、かなり異常ではあるが、その芯にある気持ちだけはこれまで全く揺らいでいなかったことに気づく。
    そして、由乃を助けに行くことを決心する!

    いやぁ、あんな状況じゃ信じろというのは難しいけれども、これまでの雪輝への行動を思い返せば敵でないことは明白、むしろ本当に雪輝の為なら死ねると思っているもんねぇ。

    意を決した雪輝は、6thの前に姿を現す!!
    それは、自分で初めて由乃を助けると決めて行動した結果であった。
    日記にも雪輝のデッドフラグは立っていない、それはどのような状況であろうと雪輝が勝利することを示すものだった。
    立ち向かうことで確実な勝利となる未来。

    未来日記通り、雪輝は6thの撃破に成功するのであった。

    一方、9thみねねは4th来須に一度は捕まったが、信者に包囲されているところから逃れるために、来須とメアドを交換することで二人とも無事に逃げだすことができるのであった。

    事件一段落後、車の中で二人きりの雪輝と由乃…
    由乃は疲弊して雪輝の肩に頭をもたれて寝ている…
    そんな由乃に雪輝は、遊園地の観覧車で約束した通り、自分から由乃に口づけするのであった…
    雪輝日記「雪輝と結ばれる」が実現。

    思い出していても怒涛の一話だったなぁ。
    由乃の狂気と、それでも自分を守ってくれる由乃に何かしら惹かれるものを感じだした?雪輝。

    それにしても、斧で惨殺するシーンは結構あるのに、6thの腕を由乃がぶった切った時は何故かぼやかされていたのが笑えた。なんでそんなとこだけ。
    でも、由乃が6thの腕をぶった切っていたおかげで、雪輝は勝つことができたんだけどね。

    なんだろう、殺し合いでかなり残虐なはずな回だったのに、12thの平坂のコミカルなヒーローショーのせいでなのか、かなり面白い回となっていた。笑えたんですよ、ところどころ。
    でも6thの境遇には少々同情をしてしまわざるをえません…
    あんなことをされれば、そりゃ世界の破滅を願うと思う。

    どちらにしても、なんとか勝ち残った雪輝と由乃。
    今後、4th来須や9thみねね、そしてまだ残っている所有者とも殺し合わなければならない…
    3rdのように、ただの連続殺人犯ならば問題はないけれど、今回の6thと12thのように何かしら悲しい思いや、自分の信念、他人の為に戦っているような所有者と殺し合わなければならない理不尽さをどう乗り越えていくのだろうか。

    これからも楽しみなアニメである…
    そうそう、ムルムル先生の裏未来日記は12thでした。
    正義を実行する12thなんだけれど、常時あの目玉おやじみたいな恰好だったとは…そりゃ石も投げられるわ(笑)
    んで、お金ないけれど正義日記(ボイスメモ)を50円でムルムルに買わされているところには何故だか泣けたよ。
    だって、目が見えなくて、一人であの家に住んでいて、お金もなくて…
    12th平坂には死んでほしくなかったと、ちょっぴり悲しく思えてしまった。
    彼には本物の正義の味方になってほしかったよ…
    ちょっと変態チックだったけれど好きになったキャラクターだったぜ!

    次回は「マナーモード」である。





    スポンサーサイト
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    未来日記 4話視聴感想 目が離せない展開!思えば、6人の日記所有者が集結している…次回何人死ぬのかっ! 

    未来日記の第4話「手書き入力」である。

    先日の衝撃から一夜…
    9thがとある宗教団体、御目方教に捕まったと4th来須刑事の捜査日記に出る。

    今回もなかなかきている回でしたねぇ!!
    御目方教の教祖である6th春日野の日記は千里眼日記、信者の報告で成り立つものらしい。
    そして9thを御目方教に連れてきたのは、前回みねねの左目をえぐった男…
    どうやら、彼こそが12thの日記所有者のようである。

    12thは日記を持つほかにも催眠術を使えるのか、6th春日野の御目方教信者を操り、6thの殺害や信者同士の殺し合いなど、策略を張り巡らせる。

    12th曰く、未来日記にも得手不得手があるらしく、その弱点を突けばいかに未来日記であろうともたやすく対処が出来るらしいが…

    しっかし、由乃は怖いね…
    雪輝に「おまえは狂っている」なんて結構辛辣なことを言われても、6thのせいにいて遠慮なしに殺そうとしているしさ(笑)
    笑っていいのか分からないけれどね。

    でも、信者同士の殺し合いなど怒っていることは結構凄惨な回である。
    何よりも、その殺し合いすら12thの催眠術ということで…
    殺されたつもりになる催眠術をかけられた信者たちは、雪輝、由乃、6thの春日野が油断したすきに殺そうと襲いかかるが…

    由乃、冴えまくり!!
    「死体を殺して」なんてよく気づいたものだ。
    あのみねねにすら、一目おかせる由乃…
    一体どれだけの狂気を内に秘めているのだろうか…

    由乃の機転でなんとか逃げ切れるか!?
    というところで今回は終わり!!

    まったくもってあっという間に感じてしまうくらい、特に後半はスリリングな回でしたな。
    12thの歪んでいる正義の味方っぷりには苦笑いですが。

    どうやら、12thはみねねから1stの雪輝等のことを聞き出し、すでにつかんでいた6thのこともまとめて一網打尽にしようという作戦だったのだろうか。
    ともあれ、12thは盲目だが超聴覚を持つということで、次回どのような戦いになるのか…
    楽しみである。

    そして6th春日野のDEAD ENDのフラグはどうなるのか…
    雪輝にもDEADフラグが立ちそうになっているしね。

    ともあれ、4thの来須はどこいったー!!(笑)
    肝心な時に役立たず?まぁ、次回の策を練っていると思いつつ。
    こんなところで雪輝と由乃以外一網打尽にならないことを願いつつ♪

    殺し合いの果てに何があるのかと思って暗い気持ちで視始めたが、意外や意外、スリリングで目の離せないアニメになってますわ。
    来週も楽しみだ!!

    次回は「ボイスメモ」である。





    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    未来日記 3話視聴感想 由乃の前半の可愛さと後半の怖さにギャップ萌えぇ!! 

    未来日記の第3話「初期不良」である。

    いやー、殺し合いは暗いから嫌だと言いつつも、どんどん目が離せなくなっているんだよ…
    このアニメはアタリな気がしてきた…好き嫌いははっきりしそうだけどね。

    最初は雪輝と由乃の遊園地デートである。超ほのぼのラブラブ(笑)
    まぁ、学校もテロにあい休校だし、未来同盟を結んだ刑事の4thが目の届く範囲と言う事と、一緒に行動する方が警備しやすいという事でデートになったらしい。

    もう、絶叫マシーンからお化け屋敷、プールと王道だよなぁ。
    この時は由乃は超可愛かった…この時はね…

    同時に逃亡するテロリスト9thのみねねはどうやら逃亡日記がおかしくなっていた。
    そこへ現れる正義の味方と名乗る謎の男。どうやら日記所有者らしいが…
    他の日記所有者のことを聞き出そうとみねねの左目をぉぉぉ!!!
    だからグロいってぇぇぇぇ!!
    どうなるみねね…ある意味とても気になる。

    そして、遊園地の帰りに由乃の家に招かれる雪輝。
    …なんで、電気が通ってないの(苦笑)
    ごはんがリンゴ一個だし(ブルブル)

    リンゴをむきに行った由乃、トイレに行きたくなった雪輝は、日記を手掛かりにトイレを探す。
    …トイレはあった…しかし謎の部屋(ガムテープで超目張り…怪しすぎる)の記述が日記に…

    日記では雪輝はその部屋を覗いていない。
    しかし気になった雪輝は、その禁断の部屋を…あけてしまった…
    そこにあったものは!!

    そういえば第1話の最初で由乃(?)が誰かを殺しているような描写がなかったっけ?

    驚愕する雪輝の後ろに…
    「何で開けるの…上手くいっていたのに…」と由乃、こ・わ・す・ぎ・る。

    その時、日記所有者の日記はことごとく記述が変わる。
    雪輝の軽い行動はデウスすら驚愕させるほどの因果律を変化させる事象だったのだ…

    逃げ帰る雪輝。そりゃそうだ、何者かの死体を見たんだもの。
    部屋に帰り鍵を閉めると、そこへ腰が抜けて座り込む。
    …すると、郵便受けを開ける何者かが
    もちろん由乃「…おやすみ…雪輝…」

    怖すぎるぅ!!!

    新たな日記所有者が現れたものの、由乃の前半の超かわゆさと、後半の怖さでギャップ萌えしてしまったおやぢでした。
    さぁ、来週何が起こるのか…
    関係が良くなりかけていた雪輝と由乃はどうなるのか!
    9thと新たな所有者との関係はっ!!
    来週も楽しみにしつつ。
    次回は「手書き入力」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    未来日記 2話視聴感想 学校でいきなりテロかよ!!トばしすぎだろぉ… 

    未来日記の第2話「契約条件」である。

    由乃に魅入られている雪輝…
    こわいよぉぉ!!
    ストーカーって、しかも雪輝の事がわかる日記を持っているだけに逃げられないよね…

    日記の事が気になる雪輝。
    学校でも由乃に本当に相談していいか迷うが、意を決して…

    由乃って学校では結構普通だよね。
    次が体育だから、あっさり時間を作るだけ言われる雪輝。

    クラスのみんなが全員移動した後、残っていた雪輝に一人の女性が話しかける。
    どうやら、休んでいる担任の先生についての用件で職員室に行きたいらしい。

    しかし、この女は、そのまま話を続ける。
    担任が連続殺人犯だったのではないか、雪輝が急に成績が良くなったりしているらしい…などなど。
    しかも担任の火山の日記が殺人日記であることを知っている!?
    そして、雪輝の動揺から1stであることを見抜く女。

    そして雪輝の日記にDEAD ENDの文字が!!

    次の瞬間、由乃が雪輝を助けに来る。
    着替えている最中に、雪輝日記に更新があったのだ。

    女は、9th雨流みねねであった。

    って!!おいおい、学校に爆弾しかけてやがるよ!!
    大惨事じゃないっ!!何者だこの女…

    三時間後に迫る雪輝の死…
    助かるために、DEAD ENDを回避するため由乃を味方につける決心をする。
    そして契約のごとく口づけをかわす二人…

    上場を把握するために移動を開始する二人。
    でも、あんなに大胆なわりに、思い出して赤くなる由乃(笑)
    ヤンデレっての代表格みたいな子ね…

    学校を占拠したみねね、他にも爆弾を仕掛けていた。

    雪輝は、階段で爆死することを日記で読み、それを回避する行動を取る。
    すると日記が書き換わった。
    どうやら、未来は変わっていくらしいが…

    どうやら雪輝の日記、無差別日記により情報量としてはかなり有利ではあるらしい。
    しかし、瞬時に攻撃を仕掛けてくるみねねから逃れ、反撃は出来るのか。

    雪輝の日記は有利かと思われたが、どうやら周囲の事は事細かく書いているのだが自身のことについては書かれていないため、自分がどうなるのか決定的な情報が欠けていた。

    そこは由乃の雪輝日記でカバーできるのか…
    やはり、由乃の日記と合わせることで、雪輝は未来を完全にカバーできるようだ。

    傍観者としての雪輝の日記。
    本当はみんなと仲良くしたかった…傍観者でいたいわけではなかった…
    そんな感情を織り交ぜつつ、由乃と立ち向かう。
    しかし、由乃はなぜ雪輝のDEAD ENDが3時間後であったのかを疑問に思う。
    たしかに、みねねは雪輝に目星をつけていたため、最初に殺せたはずである。

    周囲に集まる警察。
    警官同士の会話から、みねねは有名なテロリストらしい。
    どうやら、警察の一人に日記所有者がいるらしく、みねねを狙撃し殺してしまえば配置した爆弾すべてが爆発すると言う事を予測した。
    警察官にも日記所有者がいるのか…
    雪輝、由乃ともにやりにくくなるかもしれないなぁ。

    校内の雪輝と由乃…
    由乃は順調に進んでいることに不信感を持つが…

    そのとき、雪輝が同級生を廊下に見つけ駆け寄る。
    しかし、雪輝と由乃は彼らに捕らわれてしまう!!

    みねねが雪輝が狙いであるを校内に伝え、これ以上犠牲を出したくなければ捕まえろと脅していたのだ。
    雪輝も由乃持捕えられる。

    そして、雪輝は校庭へ連れて行かれ、携帯を爆破される瞬間…

    …由乃は後悔していた。みんな友達だからと同級生に会いに行ったことを。
    そして、由乃は決心した。
    雪輝を殺そうとする者は…誰であろうと敵であると。

    動けば爆弾が爆発すると脅されていたにもかかわらず、由乃は雪輝のもとへ駆けだす!!
    当然爆弾は爆発し、犠牲が出るわけだが…それすら!構わずに!!

    しかし、それすらも関係なかった。
    どちらにしろ爆弾は10分後にすべて爆発することになっていた。
    時間を見ると…雪輝のDEAD ENDの時間まであと10分。
    原因は校内の全爆破だったのか…

    その時鳴り響く銃声!!
    未来日記を持っている警察官、それは4thであった。
    実は、9thみねねの目的は4thだったのか?
    どうやら4thの日記は捜査日記、犯罪の記録が日記に出るらしい。
    テロリストであるみねねには天敵と言うわけか。

    しかし!みねねは全校生徒の命と引き換えに雪輝を殺せと!
    さすがに警察官である4thも大量殺戮は…
    雪輝もあきらめ、死を受け入れる覚悟を、有効な死になることを願うが…

    窓ガラスを割り、みねねめがける由乃!
    気がそれた瞬間、4thは雪輝に日記を取りに行くよう即す。

    そして駆けだす雪輝。
    みねねの誤算は、由乃が日記所有者であることを、雪輝日記の所有者であることを知らなかったことだった。
    由乃の誘導で自分の携帯を取り戻し、みねねに向かう雪輝。
    迎え撃つみねね…

    そのとき、上からノートや教科書が…
    周りが雪輝を援護し始めたのだ。
    そして、ダーツを取り出しみねねを直接刺しに行く!!

    みねねは携帯を持つ右手で防ごうとするが…
    瞬間携帯をひき、左目にダーツの針が…
    いたいよぉ!!視てて痛いっす!!

    これで終わりかと思いきや、煙幕を張り逃げる9th。
    彼女の日記は逃亡日記だったらしい(笑)
    そりゃ逃げ切れるか。

    そして4th。どうやら、敵意はなく雪輝を狙う者を捕え、くだらないゲームと言い切る、この戦いに終止符を打つことが目的らしい。
    ともあれ、未来同盟として4th、雪輝、由乃の三人が協力することになった。

    そして、由乃の携帯には…
    「ユッキーが由乃と結ばれる HAPPY END」
    !?何が起きる(笑)

    そしてムルムル先生のお話。
    9thと4thがどうやって雪輝にたどりついたか…
    であり、二人とも最初は3rdを狙っていたとか。
    第1話に出た警官は9thだったのかぁ。

    ともあれ、学校でテロとか…人殺しすぎ。
    これからも結構凄惨になっていくのかなぁ。

    4thみたいに戦わないことを選ぶのはもういないだろうなぁ。
    殺し合いは…暗いしねぇ。

    でもまぁ、視聴放棄するほどではないので、次回も楽しみに。
    次回は「初期不良」である。




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    未来日記 1話視聴感想 殺し合いの果てに何が待つのか? 

    未来日記は、10月から始まったアニメで、えすのサカエ氏の同名漫画が原作である。

    内容としては以下である。
    周囲に関わろうとせず"傍観者"であることを望む中学2年生の少年・天野雪輝は、見聞きした全てを携帯電話の日記に付けていた。友人と呼べるのは、時空王デウス・エクス・マキナと彼の小間使い・ムルムルだけである。もっとも、これらは雪輝の空想のはずだった。
    ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。それは空想のはずのデウスの仕業だったのだ。未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝。しかしその後、同じように未来日記を持つ人間が自分を含め12人いることと、その12人による次期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲームが開かれていることを知る。
    1stとなった雪輝はクラスメイトの我妻由乃が同じく未来日記所有者の2ndであること、自分に対する異常な偏愛を持ったストーカーであることを知る。彼女の協力を経て、連続殺人犯である日記所有者3rd火山高夫に殺される予知(DEAD END)を覆し撃退するが、この奇跡を超える奇跡により、雪輝は、他の日記所有者から命を狙われる事になる。そして、雪輝は、由乃や他の日記所有者、クラスメイトや警察官西島の協力を受けながら、この殺人ゲームに立ち向かっていく。(Wiki参照)

    てなわけで、第1話「サインアップ」を視聴。
    なんだか、殺し合いなんて暗そうだしなぁ…と思いつつ気が進まなかったアニメである。
    ま、一応と言うことで視てみた。

    OPが結構気になる描写だよね。
    見終わって気付いたけれど、あれってエンディングか?
    由乃はわかるが、服毒して死んでいるのって雪輝…?
    そして、なぜか由乃らしき人物が殺害されるシーン…
    初っ端に意味深げな感じである。

    そして本編が始まるわけだが、雪輝の想像と思っていたデウスが実現のものとなり12人に未来日記が渡された事実が告げられる。
    そして、時空の神であるデウスの後継をかけた殺し合いが始まる。
    とまあ、世界観の説明ではじまる。

    しっかし、由乃の雪輝への歪んだ表情がなんとも…怖いっすよ。
    目が完全に病んでます(笑)
    まぁ、今後何があったのかは徐々に明らかにされるのだろうけれど、殺し合いってテーマが暗くていやだねぇ。
    何か救いはあるのだろうか…

    皆が1stである雪輝を狙ってくる様な終わり方になってしまって、ちとかわいそうだね。
    あんまり暗いようだったら視るのやめちゃうかも…
    でもまぁ、2~3話は視ることにしようかな。

    しっかし、最後のムルムルの3rd(即効死んじゃった人)はオモロイな(笑)
    あの小ネタみたいなやりとり何度やったんだろ。
    毎回、ムルムルの小ネタが仕込まれるのかしら?

    そんな感じで、暗いの嫌いな人にはあわないアニメだろうな。
    次回は、「契約条件」




    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード
    アニメイトオンラインショップ
    化物語 バンダイチャンネル セイクリッドセブン

    おやぢ世代の必需品
    三井住友カード
    プロフィール

    くろすけ左衛門

    Author:くろすけ左衛門
    年齢:30代半ば
    性別:男(おっさん)
    住居:関西

    学生時代は漫画やアニメに
    ハマってた。
    しばらく離れてたけれど、
    最近またいろいろと興味が
    出てきた。
    時間ないけど、地道に書いて
    いくつもり。
    皆さまよろしくです。

    カテゴリ
    ★独善評価基準★
    ★×5(絶対視るべし)
    ★×4(楽しんで視れます)
    ★×3(視てもいいと思う)
    ★×2(暇なら視ていいかも)
    ★×1(視てもしょうがない)
    ★×0(視聴放棄)

    にほんブログ村 アニメブログへ
    検索フォーム
    リンクをさせていただき、拝見させていただいているサイト様
    ご意見・ご感想、相互リンクなど奇特な方がいらっしゃれば…ご連絡ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    FC2 Blog Ranking
    QRコード
    QR
    理系出身のおやぢ、英語で泣かされないために!!
    理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。