勝手御免のアニメ独善批評!

    アニメにハマったおっさんが勝手で独善的なアニメの感想を垂れ流しちゃいます
     
     
    バンダイチャンネル【月額1,000円で見放題!!】
    月額見放題1,000円開始キャンペーンバナー(画像ありver)
    気軽に家でお買い物【送料無料!】
    最新記事
    月別アーカイブ
    PR
    アニメからグッズまで探し物が見つかる!
    §ワーナーマイカルシネマで視れるアニメ映画をチェック§
    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
    『e席リザーブ』を使えばインターネットから映画も座席も予約が出来る!見たい映画がすぐに予約できる優れシステムを使わない手はないよ!!おやぢも何度も利用してます。クレジットカードでの決済もできて本当に便利。

    【上映アニメ:2011年10月24日現在】
    上映劇場は要チェックだよ。
    とある飛空士への追憶
    コクリコ坂から
    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!
    【上映予定アニメ】
    ・11/5 トワノクオン 第五章 双絶の来復
    ・11/13 「TIGER&BUNNY」HERO AWARDS 2011
    ・11/26 トワノクオン 第六章 永久の久遠
    ・12/3 けいおん!
    関西最高のテーマパーク!年間パスで何度でも楽しもう!!
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)


    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    IDOLM@STER(アイドルマスター) 19話視聴感想 四条貴音回だけれども千早に大きく持って行かれた感は否めない…貴音じゃなければ完全に飲まれてたね! 

    THE IDOLM@STER(アイドルマスター)の19話「雲間に隠れる月の如く」である。

    今回は四条貴音回でしたな。
    今までも、不思議なオーラを振りまいていた貴音ですが、今回も不思議ちゃんパワー全開です。

    千早のこともないものかと思っていたのだけれど…

    まぁ、食べることは大好きな子と言うことはわかったけれど、プロデューサーでも素性をよく知らないって…

    久々登場の黒井プロですよ。
    パパラッチを使って、スキャンダルを探すが…

    ちょうど貴音が財布を拾ってあげた人物が、有名レコード会社の社長だったらしく、そのことを週刊誌に載せられてしまう。
    貴音としては偶然だったのだが、影響はあったらしく。

    みんなも、貴音が心配で貴音を見張る作戦に。
    あからさま過ぎて笑うがね、みんな仲がいいのが何よりです。

    貴音とプロデューサーは、誰かがパパラッチしていることに注意をしていたらしい。
    そして、一日署長をしていたときにそのパパラッチが現れ、逆に貴音が迷惑ものを捕まえたということで名声をあげちゃった!?

    貴音だけで終わるかと思いきや…
    お祭りのシーンで、貴音と千早の二人きりの時に、貴音の一言が千早に何かを思い出させてしまったようで…
    千早は帰り道に、お墓にお参りをするが、そこをパパラッチに撮られてしまっていた。

    パパラッチ自体はさほど興味を持っていなかったようだが、黒井社長はそれに何かを感じたのか…
    不敵な笑みを浮かべる。

    ジュピターは、黒井社長の部屋からパパラッチが出てきたことに憤慨する、実力で勝つと息巻くのだが、駒は黙っていろと一喝されてしまう。
    まぁ、ここまで来ても何も気づかない頭の弱い三人組なんだからほっとこう。

    そして、いよいよ黒井プロの逆襲か。
    控室に到着した千早が手に取った芸能雑誌には…
    「弟を見殺しに、家庭崩壊」と銘打った千早の記事が載っていたのだ!!

    それをとっさに隠した千早であったが、歌のリハーサルで声が出なくなってしまった…
    なんということだろうか。

    というわけで、貴音回でしたが、最後の爆弾が大きく爆発。
    千早に持って行かれてしまった感が否めませんな。
    しょうがないよ、これまで散々引っ張ってきたんだからさ。
    誰かが犠牲になるとしたら、不思議キャラで個性の強い貴音しかなかったのだろう。

    何はともあれ、いよいよ千早回か!?
    ここまで引っ張ったんだから、こけたら響くぞぉ…

    そうそう、響きで思い出したけれど、大阪市のとある動物病院が響きをポスターに起用したらしいね。
    なかなか良いポスターの出来だと思うよ、こちらをご覧あれ→「あびこ動物病院
    そう遠くないから見に行ってみようかな…なんてね。
    ちなみに、ウェブページでは、
    「なお、院長ならびにスタッフは『アイドルマスター』に詳しいわけではなく一部の病院関係者が進めた企画ですので、病院スタッフはアニメやゲーム等のお話はできません。また、ポスターの配布・販売等もしておりません。あらかじめご了承ください。」との記述が(笑)
    でもさ、一部の病院関係者は詳しいってことじゃね??
    ここはいい病院確定(笑)

    話が脱線したけれども、千早回楽しみにしています。
    でも…ちょっと暗くて悲しいお話になりそうだね。
    ともあれ、元気に歌う千早の復活を願いつつ!

    次回は「約束」である。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    Persona4 the ANIMATION(ペルソナ4) 6話視聴感想 今回は完全に菜々子ちゃん回+ちょっとしたギャグ回だね、くわえて天城の花村に対する口の悪さもおもろかった 

    Persona4(ペルソナ4)の第6話「I'll beat you,and beat you good」である。

    いやぁ、今回はかなり面白い回だったなぁ。
    初っ端のベルベットルームから、主さんがいなくてマーガレットさんが小粋な感じでさ。
    ほんと、主のいないときに伺いたいものですわぁ(笑)

    さて、学校では荒くれ者の巽完二が今回の軸になるらしいが…
    怖い外見の割に、落とした小物はくまちゃん、中身は乙女チックか!?
    それに突っ込まずに返す悠も悠だけれど。

    場面は変わり悠の家、刑事の遼太郎から仕事が忙しく、約束していたゴールデンウィークの予定も出勤になりそうだと…
    菜々子ちゃん、可愛そう。

    だけど、次の日里中が遊びに来る。天城も来るらしいが、菜々子ちゃんがいるので出られなさそうな悠だった。
    しかし、里中が菜々子ちゃんを誘ったことでみんなでジュネスへ行くことに。
    以前の約束通り、花村からビフテキを。

    天城、「よく噛んで食べて、あまりい肉じゃないから」って花村の前で(笑)
    意外と吹っ切れると、口が悪くなった天城。
    これは、結構いいキャラかも。

    そして話題は料理に。
    悠は弁当作れるなんてすごいな、里中は花村につくれないと決めつけられ、怒る里中。
    でも、天城も悠も「できるのか?」って身も蓋もない(笑)

    ジュネスに来れて楽しむ菜々子ちゃん。
    前半は完全に菜々子ちゃん回でした、めろめろ~♪

    その後、遼太郎は菜々子の相手をできなかったことを謝り、子供の日のプレゼントを買ってきた。
    …微妙な柄の服を喜ぶ菜々子。かわいいね。
    悠にはハイカラな水着…そのセンスを受け入れる懐にびっくりだわ(笑)

    ゴールデンウィーク中は何も起きなかった。
    そして、四人は集まって事件のことを話す。
    花村は、山野アナに関係した女性が狙われたのではと推理するが…

    天城も、玄関のチャイムが鳴ったところまでは覚えているが、そこで記憶が途切れているらしい。
    真夜中テレビは犯行の予告なのか、でも予告する必要はあるのか?

    その後は、何事もなく日は過ぎ、どうやら学園生活は中間テストかな?
    学業がんばるみんな。

    ようやく、雨の夜が訪れ真夜中テレビに人が映る。
    そこに映っていたのは、あの巽完二であった。
    花村の女性が狙われているというのは外れてしまったね。

    天城は巽と昔からの知り合いらしい、実家同士が付き合いあるらしく。
    天城は旅館で、巽の実家は染物屋らしくお土産を仕入れていたらしい。

    巽の実家に行くと、謎の小柄な青年が先に聞き込みをしていたらしい。
    新キャラ登場か?

    悠が染物屋で見つけたものは、見たことのあるスカーフ。
    里中が気づく、それはテレビの中で見たものであった。

    染物屋を後にしようとしたとき、完二を見かける。
    どうやら、あの小柄な青年と話しているらしい。
    青年は、完二に興味があると。
    完二は、なぜかそれに顔を赤らめ…ええっ、そっち系なの?

    それを除いているのを見つかった四人は、完二に追いかけられる。

    翌日、完二は青年に会うために髪形を整え…えぇえぇ、そっちなの?
    四人は二手に分かれて完二の様子を追跡することに。

    悠とペアを組んだ天城、なんだか悠にフラグが…
    これはっ!!

    そのころ、花村と里中は、無駄なコントを披露中。
    近くなのに、携帯をトランシーバー代わりに(笑)
    なんなんだこの二人は。
    しかも、なんで外で出前を取ろうとする…
    この前の同級生の店か…

    そこへ感づいた完二が。
    里中の、二人を怪しいと思っていないという言葉に完二は動揺し。
    追いかけられる二人、ついでに悠と天城も追加で逃げることに。
    逃げながら、出前が届くって…(笑)
    会計するし、天城も百円貸そうとするし、どんぶり置いておいてって…
    なんだろう、みんなシリアスな顔してくだらないコントしているのが何ともいえず笑えるわぁ。

    なんとか逃げ切った四人、解散になるがその日の真夜中テレビに映ったのは…
    うげぇ、ゲイな完二であったとさ。
    さすがの悠もこれには「ないわぁ…」と感情が思いっきりこもった声で(笑)

    なんだろうなぁ、これまでゲームをしているような感覚で進められていたのにちょっと飽きてきたところで、みんながまじめな顔して、コントをするのが面白い。
    天城の毒舌、花村・里中コンビの意味不明なコント、悠の無表情突っ込み。
    今回はこれだけでも見る価値あった。
    前回の、学園モノっぽい展開よりも、こちらのほうがお気に入りだ。

    冒頭のベルベットルームから何か違うと思っていたが、ここまでコント仕立てで来るとは!!
    制作側もマンネリにならないようにしているのかね、それともゲームもこんな感じ??まさかね(笑)

    ともあれ、次回こそは巽完二の回になりそうですな。
    なんだか、中身は本当に乙女チックを通り過ぎてゲイなのか…
    それはそれで、今後の展開が…想像できない。
    想像できないから楽しみなんだけどね。

    次回は「Suspicious Tropical Paradise」である。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード

    ギルティクラウン 5話視聴感想 主人公のあまりにもどうでもいい悩みと、都合のよすぎるヴォイドにだんだん幻滅…これからの期待が薄れてきた 

    ギルティクラウンの第5話「訓練:a preparation」である。

    葬儀社に正式に紹介される集、しかもヴォイドゲノムの為にこれからの作戦の中核に据えられると涯から紹介される。
    戸惑うのは、集だけではなく葬儀社の面々も同じであった。

    そして、「ルーカサイト」の攻略が可能になったというが…
    ルーカサイトとは何なのか、その攻略の為に145通りにも分岐する作戦を展開するらしい。
    よほど攻略が必要な重要施設なのだろうか。

    涯は綾瀬に集を訓練するよう命令をする。
    集は車椅子の綾瀬に気を使うが、逆に投げられてしまい気絶してしまう。
    綾瀬、エンドレイヴの操縦だけじゃないのか!すごいなぁ。

    気絶する集の脳裏に浮かぶ、昔の記憶…
    そこにいるのは誰なのか、きっと重要人物なのかなぁ。

    気がつけば素っ裸(なぜ?)
    そこにジャストタイミングで綾瀬登場、まぁどうなるかは予想通りで(笑)

    そして、綾瀬から1週間後葬儀社のメンバーにふさわしいかテストをすると告げられる。
    その綾瀬の手には、セガイから渡されていた発信機の埋め込まれたペンが…
    返してほしければ、テストに合格することを条件に出される。

    だが、何をやるにも上手くいかない集。
    そりゃそうだわな、これまで普通の生活していれば体技も体力も、ましてや重火器など使う機会があるわけでもなく…

    そして、訓練に付き合ってくれているアルゴに対し愚痴をこぼす集。
    涯に対しても、嫉妬を口にしてしまう…なぜみんなが涯についていくのか…
    安直な発言をし、アルゴにたしなめられる。

    さらに、寝る前に歌をうたっているいのりがいることに気づき、近づく集。
    集は、いのりに対し一緒に葬儀社を抜ける気はないか聞くが…
    無下に断られ、これまでの発言に対しても真意をただすと、帰ってきた言葉は…
    「涯がそうしろと言ったから…あまり近づかないで…」
    靄は動揺が抑えられない集。
    いのりは、涯から名前をもらったことなど話すが、一言では語れない関係があるらしい。

    そして、いのりは涯の部屋へと入っていく。
    そのことにもショックを隠せない集であった。

    涯に激しく嫉妬をし、駆け出す集。
    なぜか綾瀬にぶつかる…

    って、車椅子じゃん、綾瀬。
    綾瀬を吹っ飛ばすほどの勢いでぶつかったら、集もただじゃすまないような…
    あまりに安直なこの展開に萎えるね。

    だが!そこには寝巻の綾瀬ちゃん♪
    いやぁ、普段はプラグスーツ(古い?)見たいな恰好ばかりだから新鮮。
    これは許す!!!

    下らない集の愚痴にも付き合う綾瀬ちゃんはいい子やなぁ。
    また、人の手は借りないだなんて、どこまで気丈なんやろうか。
    これからもがんばってほしいわぁ、綾瀬ちゃんは!

    そして模擬戦当日、綾瀬はエンドレイヴで、その綾瀬を抜いて奥の車両内の壁にタッチすれば勝ち。
    だが、実力差は歴然、一週間で埋まるようなものではない。

    とっさに集は、アルゴのヴォイドを取り出す。
    それは、暗闇で照らす懐中電灯見たいなもの。

    ちょっと待て!!!!!!!
    涯がヴォイドの能力を知ることができるのは、前にも言っていたが、集はどんなヴォイドが出るのか、どんな効力があるのかわからないはずだろ!?

    それをいきなり実戦で使用しようなんて…
    いや、実戦ならとっさの判断で使用しても、どんな効力でも相手に何らかのダメージを与えられればそれでいいかもしれないが、今回は模擬戦である。

    効力のわからない、ましてや周囲に観客がいるような場所で、周囲に大きな影響を及ぼしたり、エンドレイヴを破壊してしまうようなヴォイドであった場合どう責任を取るつもりなのか、集よ。

    「僕も反則しちゃったよ」なんて、軽い言葉で返せるようなことではない。
    あまりに安易安直な判断であり、ヴォイドに頼らない自己の能力で切り抜けなければならない場面だったのではないのか!?

    力に頼りすぎるものは力におぼれる。集は主人公として致命的だよなぁ。
    そこを成長としてとらえるのならば、5話まで来てまったく成長していないということを決めつけるよ。
    脱力の模擬戦であった、これで価値を認める葬儀社の面々は甘い。

    と思っていたら、そこへキドケンジが登場。
    こんな少年が爆破テロリストって…
    「なんかぬるいねいろいろ…」
    というが、確かにぬるいよ、いろいろ(笑)
    製作者にそのまま投げ返したくなる台詞で笑ってしまった。

    そこへ駆け込む、猫耳オペレーターのツグミ。
    デルタポイントにルーカサイトが発射されたと。
    デルタポイントは涯のいるところである。

    そして、ルーカサイトとは冒頭で攻略をするために145ものルートを用意していたものである。
    発射されたって?なんなの??
    と思っていたら、どうやら衛星軌道上にある攻撃衛星みたいである。

    出力3%でクレーター作るほどの兵器が…あんなに小さいのか(笑)
    そりゃいくらなんでも想像力不足だろうよ。
    どうやってそれだけの高エネルギーを管理しているんだっ。

    もうなんだか、期待が高かっただけに、設定もそれなりに面白そうと思っていただけに、だんだんと右肩下がりの進み方に涙が出てくる今日この頃であります。
    主人公の集の悩みがあまりにもちっぽけで…いや等身大を描こうとしているのだろうけれども、等身大にしては周りが等身大でなさすぎる(苦)

    涯はどうなのかな、いのりと同じ部屋に入ったけれどどうやら点滴。
    アポカリプスウィルスに感染しているということなのか?
    いのりに対し、「あの女に似てきたな」というのは、いのりが誰かに似てきたのか、もしくは集が誰かに似てきたのか。
    そういえば、集の母親はヴォイドゲノムの培養に関わる研究者だったよね。
    そこらへんに涯が何かかかわっていたのか、ヴォイドゲノムの研究対象だったとか。
    いろいろ想像はできるけれども、まだこれからだけどね。
    そこら辺は楽しみにしていないわけではない。
    涯が、なぜヴォイドの能力を見ぬけるのかはそこらへんにありそうな気が…

    どうにも、上手いこと乗り切れない気分であるが、次回に期待したく。
    楽しみにしているので、盛り上がってくださいよぉ!

    次回は「檻:leucocytes」である。
    アニメイトオンラインショップ
    三井住友カード
    アニメイトオンラインショップ
    化物語 バンダイチャンネル セイクリッドセブン

    おやぢ世代の必需品
    三井住友カード
    プロフィール

    くろすけ左衛門

    Author:くろすけ左衛門
    年齢:30代半ば
    性別:男(おっさん)
    住居:関西

    学生時代は漫画やアニメに
    ハマってた。
    しばらく離れてたけれど、
    最近またいろいろと興味が
    出てきた。
    時間ないけど、地道に書いて
    いくつもり。
    皆さまよろしくです。

    カテゴリ
    ★独善評価基準★
    ★×5(絶対視るべし)
    ★×4(楽しんで視れます)
    ★×3(視てもいいと思う)
    ★×2(暇なら視ていいかも)
    ★×1(視てもしょうがない)
    ★×0(視聴放棄)

    にほんブログ村 アニメブログへ
    検索フォーム
    リンクをさせていただき、拝見させていただいているサイト様
    ご意見・ご感想、相互リンクなど奇特な方がいらっしゃれば…ご連絡ください

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    FC2 Blog Ranking
    QRコード
    QR
    理系出身のおやぢ、英語で泣かされないために!!
    理系英語マラソン 基礎コース インプット・ラボ
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。